ルカ・グァダニーノ(Luca Guadagnino)

2020年5月19日 (火)

『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督、『スカーフェイス』をリメイクへ

ルカ・グァダニーノ『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督が『スカーフェイス』をリメイクするようだ。アル・パチーノ主演で知られる同名作ギャング映画の新バージョンに向けては、コーエン兄弟が脚本を執筆した。1932年のオリジナル作『暗黒街の顔役』を筆頭に、パチーノ主演でキューバ出身のトニー・モンタナがマイアミで麻薬王となる様を描いた1983年の『スカーフェイス』に続き、3度目の映画化となる今回の新作では、ロサンゼルスに舞台を移すものの、移民者が犯罪組織のトップにのし上がるというストーリーに変わりはないようだ。

2019年8月 1日 (木)

『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ、リメイク版『蠅の王』を監督か

ルカ・グァダニーノ『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノが、リメイク版『蠅の王』での監督に向けて交渉しているようだ。グァダニーノは1954年に出版されたウィリアム・ゴールディングの同名小説の権利を獲得したワーナー・ブラザースと話し合いをしているそうだ。飛行機事故により無人島に置き去りにされ、自力で生き残らなければなり、小さな社会を形成することになるイギリス人少年たちを描く同作。2017年には、女性を中心としたキャスティングで映画化を計画していると発表されていた。育ちの良い少年たちが、凶暴性が露わになる状況に陥る姿を描いている本作を女性中心のキャストにすることで、少女よりも少年の方が攻撃的になりやすいという一般的な観念に一石を投じることを目的としていたようだ。『蠅の王』は1963年にピーター・ブルック監督、そして1990年にハリー・フック監督によりそれぞれ映画化されている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ