ロイド・カウフマン(Lloyd Kaufman)

2018年12月14日 (金)

リブート版『悪魔の毒々モンスター』が製作へ

ロイド・カウフマンリブート版『悪魔の毒々モンスター』が製作されるようだ。1984年に公開された同作は、ひ弱で間抜けな青年を主人公に、トロマ・エンターテインメントを代表する作品として2000年作『悪魔の毒々モンスター 新世紀絶叫バトル』まで3本もの続編が作られた。オリジナル版でメガホンを取ったロイド・カウフマンとマイケル・ハーツが、リブート版でも携わると言われているほか、シリーズ化の可能性もあるそうだ。オリジナル版では、マーク・トーグル演じるスポーツジムの清掃員メルヴィンが、有毒廃棄物のドラム缶の中に落ちてしまい、超人的能力を持った醜悪なモンスターに変身してしまうも、その力を犯罪撲滅の戦いに使う姿が描かれ、同キャラクターはその後の続編でも活躍をしていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ