リンダ・ハミルトン(Linda Hamilton)

2017年9月25日 (月)

リンダ・ハミルトン、「ターミネーター」第6弾でサラ・コナー役として復帰

リンダ・ハミルトンリンダ・ハミルトン(60)が「ターミネーター」シリーズの最新作第6弾でサラ・コナー役を続投する。ジェームズ・キャメロン監督が手掛けた1984年公開の『ターミネーター』でリンダは、近未来、機械軍に対抗する人類抵抗軍のリーダーであるジョン・コナーを生むことになるサラ役を演じており、ジョンの誕生を阻止しようと未来から送り込まれたサイボーグのターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)によって追われる姿を描いた。『ターミネーター2』にも続投したが、2015年公開のリブート作品『ターミネーター:新起動/ジェニシス』では若かりし頃のサラをエミリー・クラークが演じた。今回シリーズ最新作のメガホンを取るティム・ミラーのクリエイティブ・コンサルタント兼プロデューサーとして参加するキャメロンは、リンダがサラ役で復帰、シュワルツェネッガーも続投することを明かしている。内容は明かされていないものの、『ターミネーター2』の続編という位置付けになるようで、現在はシリーズの次世代を担う若手俳優を探しているところのようだ。

2012年8月23日 (木)

女性版「エクスペンダブルズ」の映画化が進行中

リンダ・ハミルトン女性版「エクスペンダブルズ」の映画化が進行中だ。同シリーズの大ヒットを受けて、プロデューサーを務めるアディ・シャンカー率いる1984プライベート・ディフェンス・コントラクターズ社が、主要キャストが全員女性バージョンの製作を進めており、すでにダッチ・サザーンが脚本家に起用されている。同社によると、すでに「ターミネーター」シリーズのリンダ・ハミルトンや「エイリアン」シリーズのシガニー・ウィーバー、「キル・ビル」シリーズのユマ・サーマン、「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ、9月28日に日本公開予定のサスペンス・アクション『エージェント・マロリー』に主演している女子格闘家ジーナ・カラーノ、「ワイルド・スピード」シリーズのミシェル・ロドリゲスなどアクション映画のジャンルで有名な複数の女優たちと交渉中だとか。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ