リリー・ローズ・デップ(Lily-Rose Depp)

2020年2月12日 (水)

リリー=ローズ・デップ、クリスマス映画『サイレント・ナイト』出演へ

リリー=ローズ・デップリリー=ローズ・デップがクリスマス映画『サイレント・ナイト』にキャスト入りしたようだ。デイリー・メール紙によれば、キーラ・ナイトレイや『ジョジョ・ラビット』のローマン・グリフィン・デイビスの出演が決定している、クリスマスシーズンを「密かに恐れる」人々がテーマの新作に向けて、ジョニー・デップの娘としても知られるリリー=ローズが出演契約を交わしたという。また、『スノーホワイト/氷の王国』にも出演していた新人のソープ・ディリスも出演が決定したようで、親せきの集まりに参加する「世界で最高に素敵なカップル」をリリー=ローズと共に演じるようだ。ストーリーの中心となるのは、キーラが妻役を演じる夫婦となる予定だが、夫役についてはまだ明かされていない。
ローマンの母親でもあるカミール・グリフィンが監督と脚本を兼任し、マーヴ・フィルムズのマシュー・ヴォーン、メイヴン・ピクチャーズのトゥルーディ・スタイラーとセリーヌ・ラトレイが製作を手掛ける。

2019年3月 5日 (火)

リリー=ローズ・デップ、新作映画が決定!

リリー=ローズ・デップリリー=ローズ・デップが新作映画『Dreamland』にキャスト入りした。ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディを親に持つリリーだけでなく、この新作スリラー作に向けては今回、グレッグ・キニアやミシェル・ロドリゲスらがキャスト陣に加わったという。オピオイドの蔓延を題材にした初の長編映画となるこの新作では、すでにゲイリー・オールドマン、アーミー・ハマー、エヴァンジェリン・リリーの出演が決定しているほか、脚本を執筆したニコラス・ジャレッキーが監督も自ら務める予定だ。物語は、製薬会社からの依頼で研究をする中、思わぬ発見をしてしまうゲイリー演じる大学教授、そして合成オピオイドのフェンタニルを密輸する組織を束ねるアーミー演じる麻薬の売人、依存症から回復中のさなかに息子と麻薬組織の関連に気づくエヴァンジェリン演じる建築家らの視点から描かれるようだ。その中でリリーはアーミー演じるキャラクターの妹、グレッグはゲイリー演じる教授の学部長、そしてミシェルは麻薬取締局(DEA)の管理職を演じるようだ。

2016年5月26日 (木)

ジョニー・デップの娘、「シャネルの5番」の新しい顔に!

リリー=ローズ・デップジョニー・デップの娘リリー=ローズが、シャネルの香水「No.5 L'Eau」の新しい顔に起用された。現在シャネルのアイウェア・コレクションの顔を務めているリリー=ローズが、同ブランドの専属パーフューマーであるオリヴィエ・ポルジュが手掛けた同香水のイメージモデルになることが5月23日(月)に発表された。1990年からシャネルでアンバサダーを務めるバネッサ・パラディを母親に持つリリー=ローズは、インスタグラムに「No.5 L'Eau」のボトルにキスする自身の姿を投稿し、このニュースを発表した。ヨハン・レンクが監督を務めるリリー=ローズの新広告は、年内にもリリースとなる予定だ。 (c)Instagram

2015年7月22日 (水)

ジョニデ娘、リリー・ローズ・デップがシャネルの広告塔に!

リリー・ローズ・デップリリー・ローズ・デップがシャネルの新しい広告塔に起用された。ジョニー・デップと元パートナーのヴァネッサ・パラディの娘リリー・ローズは、パールがあしらわれたシャネルの新作アイウェアコレクションの広告動画に登場しており、同ブランドのデザイナーであるカール・ラガーフェルドはスターの要素を兼ね備えた次世代を代表する存在であると絶賛している。母ヴァネッサも90年代初頭からシャネルの広告塔に登場していたことから、リリー・ローズがカールと親しい関係であることもさほど驚きではない。シャネルの新作アイウェアコレクションは今年9月より販売スタートとなる。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ