リーヴ・シュレイバー(Liev Schreiber)

2020年9月10日 (木)

リーヴ・シュレイバー、ヘミングウェイ小説映画化作品に主演へ

リーヴ・シュレイバーリーヴ・シュレイバーが、アーネスト・ヘミングウェイの小説『河を渡って木立の中へ』の映画化作品に主演する。ドラマ『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』のリーヴは、第二次世界大戦が終わりに近づいた頃、イタリア北部に鴨狩りに出かけるアメリカ陸軍大佐リチャード・カントウェル役を演じる。故ヘミングウェイが友人チャールズ・T ・ランハムをモデルにして書いたという同1950年発表小説では、不治の心臓の病を患っていると知ったカントウェルが、第一次世界大戦の記憶にも苛まれながらその動揺を隠して日々を過ごす中、、ヴェネツィア出身の若い女性レナータと運命の恋に落ちる姿が描かれている。イタリア出身のラウラ・モランテをはじめ、ハビエル・カマラやジャンカルロ・ジャンニーニなどの俳優陣がキャストに名を連ねる同新作は、新型コロナウイルス対策を万全にした上で来月ヴェネツィアでクランクインを予定しているという。パウラ・オルティスが監督、ピーター・フランネリーが脚本、そしてトリビューン・ピクチャーズとジ・エクスチェンジが製作を担う。

2020年3月 3日 (火)

リーヴ・シュレイバー、新作『キング・リチャード』のキャスト入り

リーヴ・シュレイバーリーヴ・シュレイバーが『キング・リチャード』にキャスト入りした。『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』などで知られるリーヴは、ロサンゼルスのコンプトンでの厳しい生活環境の中、ビーナスとセリーナという2人の娘をテニススターに育て上げたリチャード・ウィリアムズを描くこの新作で、ジョン・マッケンローやピート・サンプラスといった名選手に携わった実在のコーチ、ポール・コーエン役を演じることになるという。また、今回のニュースではスージー・アブロマイトがニューヨーク・タイムズ紙の記者、ロビン・フィン役に決定したことも報じられている。レイナルド・マーカス・グリーンがメガホンを取る本作では、ウィル・スミスが主役のリチャード、サナイヤ・シドニーとデミ・シングルトンが幼い頃のビーナスとセリーナ役、アーンジャニュー・エリスが母ブランディ役にそれぞれ決定しており、幼いころから姉妹をトレーニングしたリッチ・マッチ役をジョン・バーンサルが演じる予定だ。

2016年9月27日 (火)

ナオミ・ワッツとリーヴ・シュレイバーが破局

ナオミ・ワッツとリーヴ・シュレイバーが、11年間の交際に終わりを告げたようだ。アレクサンダー君とサミュエル君の2人の子供をもうけたナオミとリーヴだったが今回、別々の道を歩んでいくと決めたことを共同声明文で発表した。ここ数か月間に渡って話し合いを重ねた結果、家族としてやっていくための最善の方法としてカップルとしての関係を終了させることにしたという2人は、これからも大きな愛情と尊敬の気持ちを持ちながら子供たちを育てていくことを楽しみにしていると綴っている。その一方でナオミは以前、自身のキャリアについてのアドバイスをいつもリーヴに尋ねると明かし、2人の間には深い絆があることを明かしていた。

2014年5月 1日 (木)

ナオミ・ワッツとリーヴ・シュレイバーが挙式?

リーヴ・シュレイバー、ナオミ・ワッツナオミ・ワッツとリーヴ・シュレイバーが挙式をしたいようだ。9年間に渡り交際中で、アレキサンダー君とサミュエル君の2人の息子を持つナオミとリーヴは、2008年を迎える大晦日に予定されていた挙式をドタキャンした過去を持つものの、2人の意見の相違を乗り越えて、また結婚について考えているという。昨年公開され、興行成績上大失敗となった故ダイアナ妃の伝記映画で主演を務めたナオミが酷評された際、リーヴがナオミの自信を取り戻す重要な役割を果たしたため、控えていた残り4本の映画に取り組むことができたとも言われており、そのことで2人の関係はより一層親密になったようだ。

2013年12月27日 (金)

リーヴ・シュレイバーとナオミ・ワッツ、子供に慈善精神を教え込む

リーヴ・シュレイバー、ナオミ・ワッツリーヴ・シュレイバーとナオミ・ワッツは、息子たちに寛大になるよう教えているという。6歳のサシャと4歳のカイという2人の子供を持つリーヴとナオミは、息子たちをホームレスのシェルターに連れて行き、他の子供たちと遊ばせることで、自分たちがどんなに幸運かということに気付かせようとしているそう。リーヴは、ニューヨーク・ポスト紙で「毎年この時期になると、寛容さや思いやりというものについて教える方法を探すんだ」と話している。当初子供たちは、自分たちのおもちゃを寄付することを悲しんでいたものの、しかし実際にその場に着いたら楽しんでいたそうだ。そんなリーヴとナオミの家族は、クリスマスを米バージニア州でリーヴの家族と共に過ごした後、ナオミの家族と一時を過ごすためにオーストラリアへ飛び立つ予定だという。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ