レナード・ニモイ(Leonard Nimoy)

2015年3月 3日 (火)

レナード・ニモイ83歳、死去

レナード・ニモイレナード・ニモイが死去した。テレビや映画の「スター・トレック」シリーズで40年以上、主要登場人物であるミスター・スポックを演じたレナードが、2月27日、ロサンゼルスのベル・エアの自宅で息を引き取った。妻スーザン・ベイ・ニモイによれば、死因は末期の慢性閉塞性肺疾患によるものだったという。レナードは1960年中旬、自身のスタジオで演技指導を行っていたときにテレビシリーズ「スター・トレック」のスポック役に抜擢され、2009年作『スター・トレック』と2013年作の『スター・トレック イントゥ・ダークネス』にも出演していた。また、俳優としての活躍だけでなく、同シリーズの中での2本を含む映画監督を務めたり、ポップソングの収録なども行っていた。レナードの葬儀は3月1日、妻や子供たちを含む親族と近しい友人だけで執り行われている。

2015年2月25日 (水)

『スター・トレック』のレナード・ニモイ、緊急入院?

レナード・ニモイ『スター・トレック』でおなじみのレナード・ニモイが、2月19日、深刻な胸の痛みを訴え緊急入院したと言われている。慢性閉塞性肺疾患を患っているレナードは胸の違和感を訴えたあと、ロサンゼルスのUCLA メディカル・センターへ救急車で運ばれたという。人気の「スター・トレック」シリーズのスポック役として最も知られるレナードは、ここ数か月に渡って入退院を繰り返しており、昨年にはニューヨークで呼吸装置を設置した車椅子姿を目撃されていた。レナードは昨年2月に慢性閉塞性肺疾患を診断されたことを発表した際、自身も30年以上前にタバコを止めているものの、それでも遅かったと、人々に健康に気を使うように呼びかけていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ