レン・ワイズマン(Len Wiseman)

2015年11月25日 (水)

ケイト・ベッキンセイル、レン・ワイズマンと破局?

ケイト・ベッキンセイル、レン・ワイズマンケイト・ベッキンセイルが、夫レン・ワイズマンと破局したと報じられている。2004年にワイズマンと結婚したケイトは数か月前にその結婚生活に終止符を打ったようだが、円満破局だったそうで、今でもロサンゼルスにケイトがいるときには一緒に過ごしたりしているという。ただお互いに多忙だったことが原因で、だんだんと距離が出来てしまったようだ。ここ数か月間に撮られた写真を見ると結婚指輪を着けている様子がなかった2人だが、広報担当者は現在のところまだコメントを出していない。また最近では何度もワイズマンがモデルのC・F・フランコと一緒にパーティーを楽しんでいる様子が目撃されており、ケイトとの結婚生活が破たんしたのではないかとささやかれていた。その一方でケイトが元パートナーのマイケル・シーンともうけた娘リリーのことをワイズマンも見守っていくことを熱望しているようだ。

2015年10月19日 (月)

『ダイ・ハード』第6弾監督にレン・ワイズマン?

レン・ワイズマンレン・ワイズマンが現在『ダイ・ハード』第6弾の監督として交渉に入っているようだ。ワイズマン監督は『Die Hard: Year One』と名付けられたシリーズ第6作目を20世紀フォックス、プロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラとともに製作していく可能性が出てきた。これまで同シリーズにトラブルまみれの刑事ジョン・マクレーン役として登場してきたブルース・ウィリスも再び出演するとみられているが、新作の内容は1979年のニューヨークを舞台にした同キャラクターの若かりし頃に焦点があてられることになるという。ライアン・ジョンソン監督の2012年作『LOOPER/ルーパー』の中でウィルとジョゼフ・ゴードン=レヴィットが同一キャラクターの現在のバージョンと若かりし頃のバージョンをそれぞれ演じていたように、本作の中でもそのような形で若い頃の刑事ジョンを別の俳優が演じることになるともささやかれている。

2012年9月27日 (木)

レン・ワイズマン、「ハムナプトラ」リブート作を監督へ

レン・ワイズマンレン・ワイズマンが、「ハムナプトラ」のリブート作の監督を務めることになった。『トータル・リコール』でもリメイクに取り組んだレンだが、ユニバーサル・ピクチャーズの下で同最新リブート作のメガホンを取ることになり、ブレンダン・フレイザー主演の前3部作以上に現代的で怖い悪役を登場させると意気込みを語っている。さらにプロデューサーを務めるアレックス・カーツマンは、今回のリブート作品が怖い中にもファミリー映画の要素は残しつつ、ファンタジーの要素を現代のテクノロジーと融合したマイケル・クライトン的世界観を繰り広げるとも話している。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ