リー・ダニエルズ(Lee Daniels)

2019年7月10日 (水)

リー・ダニエルズ、『STAR 夢の代償』をテレビ映画化へ

リー・ダニエルズリー・ダニエルズが、『STAR 夢の代償』のテレビ映画化をファンに約束している。3人の女性が成功を手に入れる姿を描いた同ドラマは、リーがトム・ドナギーと共同で創作していたが、3シーズンの後打ち切りが発表されていた。しかし今回、2時間のテレビ映画として集大成となる続編の制作が発表されたかたちだ。インスタグラムに投稿したビデオでこのニュースを告知したダニエルズは、「死んだキャラクターも含めて全てのキャストが登場する」と明かしている。20世紀フォックステレビジョンとリー・ダニエルズ・エンターテイメントが共同で制作する同ドラマには、ジュード・デモレストやブリタニー・オグラディ、ライアン・デスティニーらのほか、クイーン・ラティファやベンジャミン・ブラット、ブランディとスティーヴン・ドーフ、キキ・パーマーなどが出演している。

2019年1月22日 (火)

リー・ダニエルズ、同性愛者のスーパーヒーロー映画が企画進行中!?

リー・ダニエルズリー・ダニエルズが同性愛者のスーパーヒーロー映画を企画しているそうだ。リーは、コメディー動画を通してホモフォビアに対抗し、ピンクのハイヒールでバク転を決めるなどしてインターネットで話題となったスーパービッチことドレモン・クーパーと共に念願だった映画を製作することを表明した。リーはインスタグラムにドレモンとのビデオを投稿し、10年ほど前にこの企画を口にした際には可能性を信じてもらえなかったと振り返りながら、次回作ではないものの、企画が進行梅雨であるとコメントしている。そんなリーは先日、同性愛者への攻撃を批判し、彼らの味方であると表明すると共に、この問題と戦うことを約束してもいた。

2016年8月11日 (木)

マライア・キャリー、「Empire 成功の代償」新シーズンにゲスト出演!

マライア・キャリーマライア・キャリーが、人気ドラマ「Empire 成功の代償」新シーズンにゲスト出演することになったようだ。同ドラマのクリエーター、リー・ダニエルズと友人であることからマライアのカメオ出演の噂が長らく囁かれていたが、ついに10月5日から米フォックスでスタートする新シーズンの1エピソードに登場することが発表された。マライアはジャシー・スモレット演じるジャマル・ライオンとコラボするためにレコード会社エンパイアにやってくる超スーパースターのキティ役で登場するという。キティはデュエットが難航した際、ジャマルの個人的な問題の解決と音楽的な成功の手助けをするという役どころのようだ。マライアの楽曲「ファンタジー」や2009年の主演作『プレシャス』も手がけたダニエルズは1年ほど前、同ドラマシリーズにマライアが出演することを示唆していた。

2012年10月22日 (月)

リー・ダニエルズ、ジャニス・ジョプリンの伝記映画『Get It While You Can』を監督!?

リー・ダニエルズリー・ダニエルズが、1970年に夭折した伝説のシンガーソングライター、ジャニス・ジョプリンの伝記映画『Get It While You Can』で監督を務めるための交渉中だ。本作には以前からエイミー・アダムスの出演が決まっていたものの、監督の座が空席だった。ジャニスは1960年代に大活躍したが、27歳の時にヘロインの過剰摂取で若くして命を落としている。『プレシャス』でお馴染みのリーはすでに、ホワイトハウスで8代に渡る歴代アメリカ大統領の執事を務めたユージン・アレンの生涯を描いた『The Butler』やマーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師の暗殺事件を描く『Orders to Kill』など伝記映画を手がけている。さらにリーがメガホンを取り、ニコール・キッドマン、ザック・エフロン、マシュー・マコノヒーらが共演した『The Paperboy』は現在全米公開中だ。『Get It While You Can』は来年初頭にもクランクイン予定。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ