ローレン・コンラッド(Lauren Conrad)

2012年4月11日 (水)

ローレン・コンラッド、リアリティ番組への出演は「ビジネス上のチャンス」

ローレン・コンラッドローレン・コンラッドは、キャリア初期に出演したリアリティ番組を“ビジネス上のチャンス”と考えていたそうだ。MTVのリアリティ番組「ラグナビーチ」への出演がきっかけで有名になり、後にファッション・デザイナーに転身したローレンは、同番組への出演により自分のメッセージを世間に届けることができたため、カメラの目の前で生活を送っていたことを後悔していないと語る。「あれで最高に目立ったのは確実よ。たくさんの場所へ行ったり、色んな人たちと出会うこともできたわ。私にとってリアリティ番組への出演は、ビジネスのチャンスだったの。それに、世間に意見することも出来たし、そのチャンスを別の素晴らしいことに生かせたらいいでしょ」ローレンは、今のキャリアで素晴らしいのは、カメラの前でなく、大好きなファッション・ブランドをやったり、小説「The Fame Game」の執筆など、自分が本当に楽しめることができることだと話した。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ