ラシャーナ・リンチ(Lashana Rasheda Lynch)

2021年1月 8日 (金)

ラシャーナ・リンチ、『マチルダ』でミス・ハニー役に?

ラシャーナ・リンチラシャーナ・リンチ(32)が、映画『マチルダ』のミス・ハニー役として出演交渉中のようだ。1996年作のマーラ・ウィルソン主演の映画版で、エンベス ・デイヴィッツが演じた善良な同教師役に、ラシャーナが抜擢されるのではないかという。2010年の舞台『マチルダ・ザ・ ミュージカル』を基にした作品で、同ミュージカルを監督したマシュー・ウォーチャスが指揮、オリジナルの劇作家デニス・ケリーが、ティム・ミンチンによる音楽と歌詞が特徴の脚本を改稿するようだ。1988年作の著者ロアルド・ダールの古典小説が原作の同映画は、マチルダという名の念力を持つ5歳の少女が、両親や同級生や恐るべきトランチブル校長からのいじめを乗り越えていくという内容になっている。一方、今年公開予定の『007 /ノー・タイム・トゥ・ダイ』でラシャ―ナは、ダニエル・クレイグと共に黒人女性初の00のコードネームを持つノーミ役として出演している。

2019年7月17日 (水)

次期ジェームズ・ボンドが女性に決定?!

ラシャーナ・リンチラシャーナ・リンチが「007」シリーズ最新作でジェームズ・ボンドの後継者を演じるようだ。ダニエル・クレイグにとって最後のボンド役となる同作で、ラシャーナはボンドがMI6を去った後に、お馴染みのコードナンバーを受け継ぐことになるという。冒頭にレイフ・ファインズ演じるMに007として紹介されるシーンがあるようだ。一方、現場では女性地位尊重の点からおなじみの「ボンド・ガール」という言葉は禁止され、「ボンド・ウーマン」と呼ぶことが義務付けられていると言われている本作では、引退後にジャマイカで引退生活を送っていたボンドが、世界的な危機に際して、MI6に呼び戻されることになる。一方で先日には、2005年作『007 スペクター』で宿敵ブロフェルドを演じたクリストフ・ヴァルツが、シリーズ第25弾を現在撮影中のパインウッド・スタジオで目撃されたことで、再登場するのではないかという噂が浮上していた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ