ラース・フォン・トリアー(Lars von Trier)

2012年8月31日 (金)

ジェイミー・ベル、官能作品『Nymphomaniac』で豪華競演陣の仲間入り

ジェイミー・ベルジェイミー・ベルが、官能作品『Nymphomaniac』に出演することになった。ラース・フォン・トリアー監督の最新作で、シャルロット・ゲンズブール、ニコール・キッドマン、ウィレム・デフォー、シャイア・ラブーフ、ステラン・スカルスガルドら出演者の豪華さだけでなく、ポルノスターの起用とビジュアル・エフェクトを駆使して濡れ場をリアルに演出することで早くも話題になっている。本作はシャルロット演じる自称色情症の女ジョーが、打ちひしがれて道端に残されているところを、ステラン・スカルスガルド演じる男が見つけ、ジョーが自身のセックスに満ちた人生を披瀝するという内容。来年の公開を目指して8月28日からドイツで11週間の撮影を開始しており、ソフトコア版と性描写が激しいハードコア版の2バージョンで公開予定だ。

2011年10月11日 (火)

ラース・フォン・トリアー、公共の場での発言を控えると宣言

ラース・フォン・トリアー映画監督のラース・フォン・トリアーが、公共の場での発言を止めると声明を出した。トリアー監督は今年のカンヌ国際映画祭でアドルフ・ヒトラーについて擁護するような発言をしたため、10月5日、フランス警察からの要請を受け、地元デンマークの警察で事情聴取を受けたという。5月に行われた映画祭後、事態は深刻に受け止められ、8月には南フランスのグラス市警察が正式に告発することを決定し、今回の尋問に至った。トリアー監督は「今回の告発によって、私は自分自身を誤解ないように表現する能力がないことに気づいたため、本日をもって公の声明文やインタビューを差し控えることに決めました。」と発表。最新作『メランコリア』の評価も高く、興行についても結果を出しているだけに、今後の活動に支障が出てしまうのではないかと心配されている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ