レディー・ガガ(Lady GAGA)

2016年7月25日 (月)

レディー・ガガ、運転免許取得後わずか2週間で警察に止められる

レディー・ガガレディー・ガガが、運転免許取得後わずか2週間で警察に止められてしまったようだ。カルフォルニア州の海岸線を運転中だったガガは、ナンバープレートが付いていないとして警官に止められたようで、自身のツイッターに「警察に車を止められたわ。なんてことなの!ただ新しいプレートをまだ受け取ってないだけなのに!」と心境を投稿した。今月始めに30歳にして遂に運転免許を取得したことを自身のインスタグラムで明かしており、「成人の同乗者と仮免許練習中のサインを付けて長年運転してきて、やっと免許が取れたの。私は自由よ」「教習所の外で、テストに受かった後のわたし」と喜びのコメントをつけていつくかの写真を投稿していた。そんなガガは、2011年に自分が免許を与えられていいのか疑問だという発言をしており、「プレゼントで車をもらったんだけど、免許を持っていないの。私は運転しないのよ。私が免許をもらっていいのかナゾだわ」と語っていた。

2016年5月18日 (水)

レディー・ガガ、ディオンヌ・ワーウィック自伝映画でシラ・ブラック役に

レディー・ガガレディー・ガガが、ディオンヌ・ワーウィックの人生を描く自伝映画の中で、シラ・ブラック役を演じることが決まったようだ。ディオンヌとシラがライバル同士だった1962年から1968年にかけての活動初期を描く本作で、昨年72歳で脳梗塞によりこの世を去ったシラをガガが演じるという。5月13日にカンヌ国際映画祭で同作品の製作を発表したディオンヌは、もともとはディオンヌのために執筆された「エニワン・フー・ハド・ア・ハート」を含む2曲でヒットチャート1位に輝いた経歴を持つシラを自分の音楽を盗んだ女性だとしながらも、後年には和解していたと話している。ディオンヌ役にはデスティニーズ・チャイルドの元メンバーであるラトーヤ・ラケットが決定しており、「リーサル・ウエポン」シリーズのダニー・グローヴァーがディオンヌの父親役を演じる。さらにディオンヌの愛する師匠であったマレーネ・ディートリヒにはアカデミー賞受賞経験を持つオリンピア・デュカキスが演じることが決定している。

2016年3月 8日 (火)

レディー・ガガ、親族がレイプの過去をアカデミー賞で知る

レディー・ガガレディー・ガガの親戚は、ガガが過去にレイプされたことをアカデミー賞で知ったという。19歳の時に暴行されたガガは、祖母やおばなどを含めた親戚にその事実を打ち明けることに恥を感じると共に恐れていたそうだが、先月28日に開かれたアカデミー賞でレイプを題材としたドキュメンタリー映画『ザ・ハンティング・グラウンド』の主題歌「ティル・ハプンズ・トゥ・ユー」を歌った後、勇敢にもその経験を世間に打ち明けたガガを誇りに思うと親戚たちから告げられたようだ。祖母とおばと一緒に写った写真をインスタグラムに投稿したガガは、「私の祖母とシェリおばさんがアカデミー賞の後に電話してきたの。なぜなら私はレイプされた過去を話したことがなかったから。恥だと思っていたの。そして怖かった。私はキリスト教徒だから、あれは悪の仕業だけど自分の責任だと感じていたからその事実を認めることさえも時間がかかったの。10年間は自分の責任だと思っていたわ。アカデミー賞の翌朝、祖母のロニーと話をしたら、電話越しでもあきらかに涙があふれているのが分かる祖母が『私の愛する孫娘よ、今日ほどお前を誇りに思ったことはないよ』っていってくれたの」と綴った。また、ガガは「何よりも恥じていたから長らく秘密にしていたことが、私の人生にいる女性たちが私を誇りに思ってくれることになるなんて。しかもただの女性じゃないわ。私が一番尊敬する女性達よ。勇気をもって打ち明けよう」と他の犠牲者たちも同様にその辛い経験を告白するように呼びかけている。

2016年2月26日 (金)

レディー・ガガ、自身の曲で過去の傷を癒す

レディー・ガガレディー・ガガは、自身の楽曲「Til It Happens To You」で過去のレイプ体験を思い出すことになったが、反面その傷を癒す手助けになったともいう。アメリカの大学にはびこるレイプ犯罪を追ったドキュメンタリー映画『The Hunting Ground』のためにダイアン・ウォーレンと共に作曲したガガは、デッドラインのインタビューの中でアカデミー賞歌曲賞にもノミネートされたこの曲を書いている間に19歳の時に自身に起きた辛いレイプ体験の傷と向き合うことになり、やらなければならなかった大切なことだったと振り返った。さらに、曲がアカデミー賞にノミネートされたということは同時にこの問題もノミネートされたと位置づけられるため、この問題が注目されることが喜ばしいとし、また人々がこの問題について話すきっかけになればと願っていると続けた。

2016年2月16日 (火)

レディー・ガガ、自身の成功はデヴィッド・ボウイのおかげ

レディー・ガガレディー・ガガは、デヴィッド・ボウイがいなければ今の自分はありえないと感じているそうだ。先月69歳でがんのため他界したボウイのグラミー賞におけるトリビュートコーナーでステージに立つ予定のガガは、ボウイの一風変わった個性によって自分が変わり過ぎていないと思えたことでキャリアを築けたのだという。アカデミー賞でもパフォーマンスが予定されているガガは、アメリカの大学ではびこるレイプ犯罪を追ったドキュメンタリー映画『ザ・ハンティング・グラウンド』のためにダイアン・ウォーレンと作曲した「ティル・イット・ハプンズ・トゥ・ユー」が歌曲賞にノミネートされたことで重要な問題により焦点が当てられることを喜んでいるそうだ。また、先週末にはスーパーボウルでアメリカ国家を歌い上げたガガはあれほど栄誉なことはなかったとしており、「とても緊張したけど、興奮もしていたの。選手たちは自分の世界に入って準備しているところだったし、スタジアムにみなぎるパワーはすさまじいものがあったわ。自分の国のために歌うほど名誉なことってないわよね」と振り返った。

2016年2月 2日 (火)

レディー・ガガとテイラー・キニー、イタリアで挙式?

テイラー・キニー、レディー・ガガレディー・ガガとテイラー・キニーは、イタリアで結婚式を行いたいと考えているようだ。イタリア系の血を引き継ぐガガが同国での結婚式に興味を持っていると報じられているものの、2人はまだ婚約期間を楽しんでいるため、結婚式自体を急いでいるわけではなく、互いにとって一番良い時期を見極めようとしているところなのだという。さらにガガはウエディングドレスのスタイルやデザイナーを式場に合わせて決めようとしているらしく、まず式場を決めることが先となるようだ。テイラーは先日、ガガが大規模な素晴らしい結婚式を開きたいという意向であることを明かしていた。

2015年3月 2日 (月)

レディー・ガガ、最初はお菓子の指輪でプロポーズされていた!

レディー・ガガテイラー・キニーは、レディー・ガガにお菓子の指輪でプロポーズしていたそうだ。2月14日のバレンタインデーにガガにプロポーズしたテイラーは、ガガにいたずらを仕掛けずにはいられなかったそうで、お菓子の指輪を最初に差し出したものの、ガガはそれでも感激していたそう。「最初、彼ったらアメの指輪をくれたのよ。それでも感激したから私は泣いていたわ。すごく興奮していたの。それで私はすぐに『イエス!』って答えたんだけど、その後に彼はハート形のダイヤを取り出したのよ。最初はキャンディーだったんだけど、私はキャンディーでも幸せだったわ」とガガは説明している。2月22日のアカデミー賞式典でガガの婚約指輪を目にできるとファンは期待していたが、ガガは式典にアズディン・アライアの特注ドレスと赤の手袋姿で登場したためその願いは叶わなかった。それについてガガは、その衣装のチョイスが意図的に婚約指輪隠そうとしたものではなかったと説明している。

2015年2月19日 (木)

レディー・ガガ、婚約!

レディー・ガガレディー・ガガが婚約を発表した。2月14日のバレンタインデーに恋人であるテイラー・キニーがプロポーズしたのではないかと噂が飛び交っていた矢先の2月16日、ガガは自身のインスタグラムにテイラーから受け取ったハート型のダイヤモンドの婚約指輪を掲載し、ファンに婚約を報告した。2011年より交際を始めた2人はこの婚約のニュースをニューヨークにあるガガの両親が経営するイタリアンレストラン、ジョアンナ・トラットリアで家族らとともにお祝いしたようだ。2人はガガの曲「You and I」のミュージックビデオの撮影がきっかけで知り合い、波乱に満ち溢れた交際期間を4年間ほど過ごし最近はより愛が深まっていたといわれていた。昨年10月、2人は結婚式のスケジュールを組むことは当時難しいとしてお互いがどれだけ大切な存在であるかを証明するための誓いの儀式を行っていた。

2014年10月28日 (火)

レディー・ガガ、1日の始まりはセージの葉を燃やすことから!?

レディー・ガガレディー・ガガは、母なる自然に感謝するために毎朝セージの葉を燃やすという。そんな変わった毎朝の習慣を明かしたガガは、そのことで世界を見つめる時間を設けているのだとツイートしている。そんなガガの儀式にファンから様々な反応が寄せられており、その中には魔術のようで気味が悪いといったコメントもあったようだ。自身の精神性については常にオープンにしてきているガガは、生まれ変わりを信じていると語っていたこともある。さらにはイングランドのバーミンガムにあるナショナル・インドア・アリーナで行われた「アートレイヴ:ザ・アートポップ・ボール」公演の楽屋には1000本のキャンドルをリクエストしていたと言われている。ある関係者は以前、「ガガは6か月くらいに渡ってツアー中ですから、どうやったら居心地が良くなるか分かっているんですよ。白い布をかけて、そこらじゅうにキャンドルを置くことで、ステージ前に気持ちを落ち着けてリラックスできるんです。ですから到着前に大量のキャンドルがあるようにしておきたかったんですよ」と語っていた。

2014年10月21日 (火)

レディー・ガガとテイラー・キニー、誓いの儀式を行っていた!?

レディー・ガガ、テイラー・キニーレディー・ガガとテイラー・キニーが、お互いの愛を誓い合う約束の儀式を行ったそうだ。ある関係者がデイリー・スター紙に語ったところによると、2人はガガの両親が経営するニューヨークのレストラン、ジョアン・トラットリアでこの式を執り行ったそう。「ガガは何か自分にとって重要な人たちとの約束の儀式というかたちが欲しかったんですよ。結婚式を計画する時間はないので、愛する人たちだけを集めてどれだけお互いが大事かということを示す機会を設けることにしたんです。ガガの家族と、親しいアーティストやデザイナーの友人たちだけのためのものでした。テイラーのお母さんのパムさんもいましたね。テイラーの兄弟の1人と一緒に来たようです」つい先日、テイラーとドラマで共演したソフィア・ブッシュが、テイラーが最近つけ始めた指輪を“私的な指輪”と呼んだことで、ガガと正式に結婚するのではないかという噂が広まっていた。しかしながら前述の関係者はその指輪について、あれはガガへの誓いを示すためだけのものだとか。「2人は結婚式の予定を立てる時間が出来たら、来年にもちゃんと結婚するでしょう」と説明している。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ