クリステン・スチュワート(Kristen Stewart)

2016年9月30日 (金)

「トワイライト・サーガ」シリーズに続編?

クリステン・スチュワート「トワイライト・サーガ」シリーズの続編製作をライオンズゲート社が示唆している。ステファニー・メイヤー著作の小説4巻を基にした同映画シリーズで最終作となっている2012年公開の『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』に続く新作が製作される可能性があるという。同シリーズはロバート・パティンソン演じるヴァンパイアのエドワード・カレンとクリステン・スチュワート演じるベラ・スワンの恋愛物語だ。ベラは104歳のヴァンパイアであるエドワードと恋に落ちるが、テイラー・ロートナー演じる狼族のジェイコブ・ブラックと三角関係に陥っていく。映画シリーズがこれまでに30億ドル(約3045億円)の興行成績をあげている中で、エドワードの視点から語られる『Midnight Sun』、オリジナルキャラクターたちの性別を入れ替えて描かれた『Life and Death: Twilight Reimagined』などの小説も新たに発刊されている。

2016年7月29日 (金)

クリステン・スチュワート、噂の女性との交際を認める

クリステン・スチュワートクリステン・スチュワートが、以前から噂になっていたパーソナルアシスタントのアリシア・カーガイルとの交際を認めた。ルパート・サンダース監督との不倫により5年間に渡って交際したロバート・パティンソンと破局するなどして話題になったクリステンは、1年半前からアリシアとの関係を噂されながらも自ら認めることはなかった。しかし、最近になって復縁し幸せの絶頂にあるという胸中を明かし、初めて交際を認めた。また、男性相手の恋愛の際には隠すことが多かったものの、同性の恋人だともっと自分をさらけ出せるため、より幸せを感じるとそのアツアツぶりを語っている。

2016年5月 9日 (月)

クリステン・スチュワート、恋人と破局

クリステン・スチュワートクリステン・スチュワートが恋人と破局したと報じられている。フランス人女性歌手のSokoと数か月前から交際していたクリステンだが、別々の道を歩んでいくことに決めたようだ。しかし2人が今後またヨリを戻す可能性もあるという見方もあるようだ。今年3月、あるインタビューの中でSoKoは交際相手を探す願望について尋ねられた際、今の恋人との関係にとても満足するため必要がないと話しており、クリステンとの交際は順調であると考えられていた。3月に2人がパリで仲睦まじくデートする姿が目撃され、交際の噂が浮上したものの2人が知り合ったきっかけなどについては明らかになっていなかった。クリステンは「トワイライト」シリーズの共演をきっかけに知り合ったロバート・パティンソンと2008年から2012年まで交際していたが、出演作『スノーホワイト』の監督であるルパート・サンダースとの浮気が明るみになり、破局に至っている。

2015年6月15日 (月)

クリステン・スチュワート、女性の新恋人は母も公認

クリステン・スチュワートクリステン・スチュワートと女性の新恋人との関係を母親が認めた。「トワイライト」シリーズで共演したロバート・パティンソンと5年間に渡り交際していたクリステンは、自身のアシスタントであるアリシア・カーガイルとの仲をここしばらく噂されていたが、クリステンの母ジュールズが今回、2人が恋人同士であると認めた。アリシアにも実際に会ったというジュールズは、とても気に入ったそうで、同性だからといって受け入れない理由はないと話している。主演作『スノーホワイト』の監督であった既婚者のルパート・サンダースにキスしている姿が目撃された2年後にロバートと破局したクリステンはその別れに傷ついていたと言われているが、その辛さももう乗り越えたようだ。

2014年10月 3日 (金)

「トワイライト」シリーズ、短編映画でカムバック!

クリステン・スチュワート「トワイライト」シリーズが5本の短編映画としてカムバックするようだ。フェイスブック限定で放映されるという『The Storytellers - New Creative Voices of The Twilight Saga』では、5人の女性監督がそれぞれおなじみのキャラクターに基づいた短編映画を制作するようだ。映画界に足を踏み入れて以来、女性の声の重要さをさらに実感したというシリーズの原作者であるステファニー・メイヤーは、女性監督のハリウッド進出という極めて困難かつ重要な挑戦に一役買えることを誇りに感じているそうだ。来年にも開始されるこのプロジェクトへの参加を「トワイライト」シリーズのファン達にも呼びかけている。

2014年9月29日 (月)

クリステン・スチュワートがニコラス・ホルトと熱愛中!?

クリステン・スチュワートクリステン・スチュワートがニコラス・ホルトと交際中のようだ。『Equals』での共演がきっかけで仲を深めた2人は、撮影が終わった後もすっかり離れられなくなっているという。2人は同作の撮影中に親しくなったようで、撮影の合間にはふざけ合ってしょっちゅう一緒にいたと言われている。ロケ地で長い時間を過ごす場合には通常仲の良い友人を連れてくるというクリステンだが、今回はニコラスがいたため、誰も連れてこなかったのだという。とにかく気の合う親友のような関係のため、それがロマンスに発展したとしても誰も驚かないと関係者は話している。そんな中、最近ではルパート・サンダースとの浮気がきっかけでクリステンと破局したロバート・パティンソンは歌手のエフケイエー・トゥウィッグスとの関係が噂されており、一方でニコラスの元恋人ジェニファー・ローレンスもコールドプレイのクリス・マーティンとの関係がそれぞれ噂されているところだ。

2013年12月18日 (水)

クリステン・スチュワートがシャネルの新しい顔に

クリステン・スチュワートクリステン・スチュワートがシャネルの新しい顔になった。クリステンはクリエイティブ・ディレクターのカール・ラガーフェルドと共に、すでに来年にもお披露目されるキャンペーン広告の撮影をしたそうだ。さらにクリステンは、12月10日に開催されたココ・シャネル・メティエダール・ファッション・ショーに参加するためプライベート・ジェットで米ダラスに飛び、カールへのサポート姿勢を示している。以前から高級ブランドのキャンペーンしか興味がなく、やるとしても化粧品ブランドの広告くらいだと公言していたクリステンにとって、今回のモデル業はバレンシアガの香水のイメージキャラクターに続く2作目となる。

2013年11月29日 (金)

ロバート・パティンソン、クリスマス休暇を前に家族とクリステンの間で板ばさみ!

クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン

ロバート・パティンソンが、元恋人のクリステン・スチュワートとクリスマスを一緒に過ごすかもしれない。クリスマスシーズンを前にして、ロバートはクリステンと一緒にロサンゼルスに滞在するか、家族のいるロンドンに戻るかという選択を迫られているようだ。ロバートはクリスマスにはロンドンに戻るはずだったものの、クリステンがロサンゼルスに一緒にいて欲しいと言っていて板ばさみ状態だとか。オンオフを繰り返しているロバートとクリステンだが、昨年クリステンが既婚者であるルパート・サンダース監督と不倫してからというもの、ロバートの家族はクリステンへの信頼を失っている模様で、クリスマス休暇の間に2人がヨリを戻すのではないかと心配しているそうだ。

2013年11月 7日 (木)

クリステン・スチュワートとジェシー・アイゼンバーグ、新作『American Ultra』で再共演へ

クリステン・スチュワート

クリステン・スチュワートとジェシー・アイゼンバーグが、新作アクション・コメディー『American Ultra』で再共演を果たすことになった。『アドベンチャーランドへようこそ』で共演した2人だが、『Project X』のニマ・ヌリザデ監督がメガホンを取る本作で再タッグを組むことになったようだ。『クロニクル』のマックス・ランディスが脚本を手掛けた本作は、ジェシー扮するヤク中の主人公マイクが、クリステン演じる恋人のフィービーと共に、政府の秘密組織から標的にされてしまうというストーリー。そんなクリステンは、『Camp X-Ray』『Sils Maria』などが次回作として控えていて、一方のジェシーも『Night Moves』『The Double』などの新作に出演する予定だ。

2013年8月14日 (水)

『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』、ティーン・チョイス・アワードで最多7部門を受賞

クリステン・スチュワート、テイラー・ロートナー

『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』が、8月11日に開催された2013ティーン・チョイス・アワードで、最多7部門の受賞を果たした。ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートが共演した同人気シリーズ最終作はファン投票で受賞者が決定する同式典で、チョイス・SF/ファンタジー映画賞とチョイス・ロマンス映画賞をダブル受賞しただけでなく、クリステンがチョイス・SF/ファンタジーとチョイス・ロマンス映画の両演技部門で女優賞、ロバートがチョイス・ロマンス映画男優賞、テイラー・ロートナーがチョイス・SF/ファンタジー映画男優賞、ケラン・ラッツがチョイス・ムービー・シーン・スティーラー賞をそれぞれ獲得した。TV部門では、『プリティ・リトル・ライアーズ』『Xファクター』『ヴァンパイア・ダイアリーズ』などの人気番組に並んで4部門を獲得した「glee/グリー」のキャスト陣が、先日急死した出演者のコリー・モンティスの早すぎる死を悼んだ。



最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ