ケヴィン・スミス(Kevin Smith)

2010年2月25日 (木)

ケヴィン・スミス監督が、太りすぎを理由に飛行機の搭乗を断られる!

ケヴィン・スミス監督が、太りすぎを理由に、サウスウエスト航空から搭乗を拒否されるという屈辱を味わっていたことが明らかになった。アメリカでは数年前から、太りすぎた搭乗者の横に座った乗客を配慮し、場合によっては2席分の費用を請求するケースが出てきたが、その見極めは微妙。しかし今回スミス監督は、オークランドからロスに飛ぶ飛行機で、“通常のシートに体がフィットしない”と判断され、パイロットが搭乗を拒否した。スミス監督は、「そこまで太ってない!」とツイッターで激怒のコメントを寄せ、航空会社が謝罪。無事、目的地に着いたそうだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ