ケヴィン・ファイギ(Kevin Feige)

2019年11月13日 (水)

マーベルのケヴィン・ファイギ社長、スコセッシからの批判は「残念」

ケヴィン・ファイギマーベルのケヴィン・ファイギ社長は、マーティン・スコセッシがマーベル作品を「映画でない」と批判したことは「残念」と話した。スコセッシは最近、マーベル作品は「感情的な危機に欠けている」と再度マーベル作品を批判しており、今回同社長が一連の発言に対し、反応したかたちだ。『アイリッシュマン』『ウルフ・オブ・ウォールストリート』など数々の大作を手掛けてきたスコセッシは先日、マーベル作品について、感情的な危機やリスクがないある一定の要求を満たすものと表現していたが、ファイギは芸術の定義は人それぞれだとしたほか、クリス・エヴァンス演じるキャプテン・アメリカとロバート・ダウニー・Jr演じるアイアンマンの対立を描いた2016年作品『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』などではリスクを含んだ映画作りを見せていると反論した。

2019年10月 2日 (水)

ジョン・ワッツ、「スパイダーマン」3作目監督を交渉中

ジョン・ワッツとケヴィン・ファイギジョン・ワッツが、「スパイダーマン」シリーズ第3作目を監督することになりそうだ。『スパイダーマン:ホームカミング』と『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を監督したワッツは現在、「スパイダーマン」最新作の脚本を手掛けたクリス・マッケーナとエリック・ソマーズが再度脚本を担当することが発表されている第3弾を監督することに関し、マーベル、ソニー両社と交渉中だという。一方、つい先日にはスパイダーマンがマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU )に留まることが明らかになっていた。先月、ソニーとディズニーが、同シリーズの今後の製作を巡って同意に至らなかったことから、スパイダーマンのMCU離脱が発表されていたものの、その後、マーベルのケヴィン・ファイギ社長が今後の「スパイダーマン」作品1作品の製作を手掛け、また同キャラクターが今後製作されるマーベル作品1作品に登場することで契約が成立したようだ。

2019年9月30日 (月)

マーベルのケヴィン・ファイギ社長、『スター・ウォーズ』を製作へ

ケヴィン・ファイギマーベルのケヴィン・ファイギ社長が、『スター・ウォーズ』の製作に携わる。同シリーズの大ファンだというファイギは、新作を検討しているルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長と今夏会合を持ったそうだ。ディズニー側は『アベンジャーズ』などを手掛けたファイギと「スター・ウォーズ」シリーズのケネディという2人の偉大なプロデューサーが1つの作品で協力することに期待を寄せているが、新作の詳細については明らかにしていない。一方、スカイウォーカー家の物語は今年12月20日に日本公開予定の『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で完結を迎える。

2019年6月28日 (金)

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でMCUのフェイズ3が完結?

ケヴィン・ファイギ『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のフェイズ3におけるトリを飾るようだ。マーベル・スタジオズのケヴィン・ファイギ社長は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でのロバート・ダウニー・Jr.演じるアイアンマンことトニー・スタークの死を理由に、同作で一旦区切りがつくとしている。ファイギは、トム・ホランド演じるスパイダーマンことピーター・パーカーについても、師匠であるトニー・スタークの影をどうスパイダーマンが乗り越え、なるべき真のヒーローに進化するのかを見て欲しいと説明している。

2019年4月11日 (木)

マーベル・シネマティック・ユニバースの今後、5年計画で企画中!

ケヴィン・ファイギマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の今後について、マーベル・スタジオは5年計画を練っているようだ。同社のケヴィン・ファイギ社長は、7月公開の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』公開後も、MCUが続いていくと明言ししたものの、今月26日に日本公開となる『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレとなることを懸念し、『ブラック・ウィドウ』や『ブラックパンサー2』、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズ第3弾など今後のプロジェクトについてはコメントを避けている。また、ディズニーがフォックスを買収したことにより、『X-メン』や『ファンタスティック・フォー』などの作品が待望だったMCUに登場する可能性はあるものの、それには時間がかかるとしている。

2019年3月 8日 (金)

マーベル初、ゲイのスーパーヒーローが本格始動

ケヴィン・ファイギマーベル初となるゲイのスーパーヒーロー役に向けてキャスティングが始まるようだ。昨年、同社のケヴィン・ファイギ社長がLGBTQの新キャラクターを登場させることを示唆していたが、2020年公開予定の『エターナルズ』の主役としてゲイを公言する俳優を探し始めたと言われている。スタジオ側は30歳から49歳の間で「スーパーヒーローの見かけ」を持った人物を求めているそうで、人種はこだわらないものの、ゲイの俳優に演じてもらいたいと思っているという。『エターナルズ』は数百年前に、セレスティアルズが類人猿の遺伝子操作実験を行った過程で、特別な力を持ったエターナルズと、デヴィアンツと呼ばれる悪が誕生し、それ以来双方間で戦いが続けられているという設定の元で物語が進む。一方でマーベルからは初の女性スーパーヒーロー主役作となる『キャプテン・マーベル』が、今月15日から日本での公開が始まるところだ。

2018年6月28日 (木)

マーベル映画にLGBTQキャラが登場へ

ケヴィン・ファイギマーベル映画に最低でも2人のLGBTQキャラが登場するようだ。マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長はマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の中に近々、LGBTQコミュニティの存在感がより一層取り入れられる予定であると明かした。ファイギ社長はゲイやバイセクシャルのキャラクターが登場する映画が登場する予定があるのか尋ねられ、予定があることを認めたうえで、それがすでに知られているキャラクターと新たなキャラクターの両方だとして、複数が構想にあることを明かした。そんなマーベルは先日、ブラック・ウィドウを主役に据えた新作の女性監督起用に向けて動いていることが報じられていた。49人にも及ぶリストの中から現在のところ、ケイト・ショートランド、アマリラ・アサンテ、マギー・ベッツらに白羽の矢が立てられていると言われているところだ。

2018年4月26日 (木)

『ブラックパンサー』続編が製作へ?

ケヴィン・ファイギ『ブラックパンサー』の続編が製作に向かって進んでいるようだ。マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は前作で監督を務めたライアン・クーグラーがやる気になれば製作が実現するとコメントした。フェイグ氏はクーグラーにまたメガホンを握ってもらうために現在、必死に努力していると明かし、公開時期については大まかなアイデアはあるものの、焦るつもりはないそうで、クーグラーの出方にもよるが『アベンジャーズ4』より先になることはないとした。チャドウィック・ボーズマンやマイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴらが出演した『ブラックパンサー』は今年の公開時、大ヒットを記録していた。

2017年11月30日 (木)

ケヴィン・フェイグ、今後更なるマーベル20作品を示唆

ケヴィン・フェイグマーベル・スタジオ社のケヴィン・フェイグ社長が今後マーベル・シネマティック・ユニバースから更なる20作品が予定されていると発表した。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ』第4弾を控えているフェイグ社長はこれまで輩出した22作品とは全く違った20作品を予定していると話し、『アベンジャーズ』第4弾以前のものと以降という2つの時代に別れることになると明かした。『アベンジャーズ』第4弾は、クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ)、ロバート・ダウニー・Jr(アイアンマン)、クリス・ヘムズワース(ソー)、スカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドウ)、マーク・ラファロ(ハルク)、ジェレミー・レナー(ホークアイ)らが契約終了を迎えるため最後の共演となる。しかし、トム・ホランド(スパイダーマン)やチャドウィック・ボーズマン(ブラックパンサー)、ブリー・ラーソン(キャプテン・マーベル)など新たなメンバーと共にシリーズは続行するものとされている。

2017年7月10日 (月)

『アベンジャーズ』第4弾がマーベル映画シリーズの節目に?

ケヴィン・ファイギマーベル・スタジオの製作社長ケヴィン・ファイギは、マーベル・シネマティック・ユニバースの22作品目となる『アベンジャーズ』第4弾が同社の映画シリーズの節目となると語っている。2019年公開予定、現在タイトル未定の『アベンジャーズ』第4弾がマーベル・シネマティック・ユニバースを変え、その次に公開される『スパイダーマン』で新たな方向性に向かうという。アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟がメガホンを取る『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が現在製作されており、この作品ではアベンジャーズがガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのスーパーヒーロー達とともに宿敵サノスと戦うストーリーとなる。また、当初『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー・パート2』というタイトルがついていた『アベンジャーズ』第4弾もルッソ兄弟が監督を務めることが決定しているが、それ以上の詳細はまだ明らかになっていない。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ