キース・アーバン(Keith Urban)

2011年1月21日 (金)

ニコール・キッドマンとキース・アーバンに、女児誕生

ニコール・キッドマン、キース・アーバンニコール・キッドマンとキース・アーバンの間に、昨年12月28日、次女が誕生していたことが明らかになった。米ナッシュビルにあるザ・ウィメンズ・ホスピタルで代理母によって出産されたが、ニコールとキースの受精卵による実子で、フェイス・マーガレットと名付けられた。2人は声明文で「私達家族はフェイス・マーガレットという素晴らしい贈り物を授かり、本当に恵まれていると感じていますし、とにかく感謝の気持ちで一杯です」と述べた上で、代理母をはじめとする周囲の支えに感謝の意を表した。そんなキッドマン夫妻はこのニュースを秘密にしており、1月16日にゴールデングローブ賞のレッドカーペットに登場した時にも一切口にしていなかった。

2008年11月18日 (火)

新婚ニコール・キッドマン、「離れられない!」と大ノロケ!

ニコール・キッドマンが、夫のキース・アーバンと7日間以上離れないことを明らかにした。といっても取り決めではなく、2人が離れたくないという気持ちから生まれた暗黙の了解になっているそう。キッドマンの撮影中は子供とキースがそこに移り住み、キースがツアーのときは、キッドマンが仕事を極力オフにして子供と一緒にキースに付き合うというスケジュールを組んでいるそうで、キッドマンは今、愛に包まれた幸せ一杯の結婚生活を送っているそうだ。

(

2008年11月10日 (月)

41歳ニコール・キッドマン、第2子出産を計画中!?

7月に女の子を出産したニコール・キッドマンは、思いのほか安産だったことが明らかになった。41歳という高齢で初産だったことや、分娩室で40時間痛みと闘ったなどといったたくさんの悪い情報があったため、本人は相当ナーバスになっていたようだ。しかし、夫のキース・アーバンがずっと付き添ってくれたお陰で気持ちが落ち着き、楽に出産できたそう。ハル・ベリーも既に第2子の出産計画を立てており、キッドマンにもその可能性がありそうだ。

2008年10月13日 (月)

愛娘の結婚で、N・キッドマンがラッセル・クロウの親戚に!?

ニコール・キッドマンが、生後2ヶ月の娘サンデイ・ローズの結婚相手をラッセル・クロウの次男テニソンに決めていることが明らかになった。キッドマンは、最初にテニソンと会った時の直感で、サンディとローズがピッタリだとわかったそうで、クロウにも話をしているとか。また夫のキース・アーバンにも了解を得ていることから、仲の良いキッドマンとクロウは、将来親戚としてのお付き合いが続いていきそうだ。

2008年7月29日 (火)

ニコール・キッドマンが、子供の写真の公表を拒否?

ジェシカ・アルバやマシュー・マコノヒーが、私腹を肥やすために高額で米週刊誌に子供の写真を売ったり、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが、その収益を恵まれないアフリカの子供たちに寄付する目的で双子の子供の写真を取引する中、ニコール・キッドマンと夫キース・アーバンは、子供の写真を公にすることに抵抗を感じていることが明らかになった。7日に生まれたサンデー・ローズはいずれはパパラッチされる身にあるのだが、提供するとしてもお金の取引無しで、と考えているようだ。

2008年7月18日 (金)

出産直後のニコール・キッドマンが、ロンドンに移住

親友のラッセル・クロウが、映画の撮影のために家族と一緒にロンドンに移住することが伝えられたばかりだが、ニコール・キッドマンも『Nine』のリハーサルのため、夫キース・アーバンと7日に生まれたばかりの娘サンデー・ローズとともに、数ヶ月間ロンドンに移住することが明らかになった。『シカゴ』のロブ・マーシャル監督が手がける製作費約9000万ドルの同作は、9月から撮影が始まるため既に他のキャストはリハーサルを始めているが、キッドマンは出産を控えていたため出足が遅れており、それをカバーする狙いもあるようだ。

2008年7月16日 (水)

キース・アーバンが、愛妻ニコール・キッドマンに永遠の愛をプレゼント!

キース・アーバンが、妻ニコール・キッドマンに、約800万円のカルティエのリングを出産プレゼントとして用意していたことが明らかになった。キースが用意したのは、3連のリングで、出産してくれた妻への感謝と新しい生命を歓迎するために、サプライズとして分娩室で渡すことを計画。イエロー・ゴールドは友情、ローズ・ゴールドは愛、そしてホワイト・ゴールドは貞節を表すもので、3つのリングが重なり合う様子を自分と妻、そして子供になぞらえ、永遠の愛と忠誠を誓う。

2008年7月 9日 (水)

ニコール・キッドマンが、女の子を出産!

41歳になったニコール・キッドマンが、7月7日の早朝にテネシー州の病院で女の子を出産したことが明らかになった。母親と夫のキース・アーバンに付き添われての出産で、母子ともに健康であることを、広報が正式に発表した。また、キースも自らのウェブサイトで、喜びとともに感謝のメッセージを記している。体重は約2936グラムで、1900年代前半にオーストラリアの芸術界に影響を与えた人物サンデー・リードにちなんで、サンデー・ローズと名付けられた。ニコールには前夫トム・クルーズとの間に養子が2人いるが、流産を乗り越えて念願の実子を授かった。

2008年7月 7日 (月)

ニコール・キッドマンが、出産用にマイ・ベスト・ミュージックを製作

約2週間前後に出産が迫っているニコール・キッドマンが、出産中の気分を和らげるために自らベスト・アルバムを作成していたことが明らかになった。夫キース・アーバンの曲のほか、昔から大ファンだというアイルランド人のフルート奏者ジェームズ・ギャルウェイの曲が多く含まれているそうだ。なお出産は、生まれ故郷のオーストラリアではなく、既にテキサスの病院に予約を取ってあり、来るべき日に供えているそうだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ