キャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)

2013年2月20日 (水)

キャスリーン・ケネディ、「スター・ウォーズ」にフォーカスするため『ジュラシック・パーク4』からは降板

キャスリーン・ケネディ、スティーヴン・スピルバーグルーカスフィルムの共同社長を務めるキャスリーン・ケネディは、「スター・ウォーズ」新3部作にフォーカスするため、同じく大人気シリーズの第4弾『ジュラシック・パーク4』からは降板したようだ。『スター・ウォーズ エピソードVII』(エピソード7)にJ・J・エイブラムスを抜擢した立役者として知られるキャスリーンの『ジュラシック・パーク4』への関与について、ツイッター上で尋ねられたキャスリーンの夫でプロデュースのパートナーでもあるフランク・マーシャルは今回、キャスリーンの降板を明かしている。『ジュラシック・パーク4』ではスティーヴン・スピルバーグがプロデューサーとして関与する見込みで、いまだ誰が監督を務めるかは決定していない状態にある。しかし、3Dで撮影されることが決まっており、来年6月13日に全米公開予定だ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ