ケイト・ベッキンセール(Kate Beckinsale)

2017年6月30日 (金)

ケイト・ベッキンセール、22歳年下新恋人に夢中!?

ケイト・ベッキンセールケイト・ベッキンセール(43)が新恋人と噂されるコメディアンのマット・ライフ(21)にすっかり夢中になっている様子だと報じられている。複数の関係者によれば、2人はとても幸せなため、世間にその関係をもう隠そうともしていないという。元パートナーのマイケル・シーンとの間に18歳の娘リリーを持つケイトは、マットが年齢の割にとても大人びていて、賢いため、22歳という歳の差も気にしていないようだ。2人は先週末には、カリフォルニア州シャーマン・オークスにあるシャーマン・オークス・ガレリアでロマンチックなデートを楽しんでいたと言われており、その様子を目撃した人々によれば、2人はラブラブな雰囲気だったそうだ。

2017年6月24日 (土)

ケイト・ベッキンセール、22歳年下の若手コメディアンと交際開始?

ケイト・ベッキンセール ケイト・ベッキンセール(43)がコメディアンのマット・ライフ(21)と交際中だと報じられた。元恋人マイケル・シーンとの間に18歳の娘リリーを持つケイトは、共通の友人を通して知り合った22歳年下のマットとの交際をスタートさせたようだが、いつから交際が始まったかは明らかになっていない。ケイトの家族や友人もマットが優しい男性だと評価していて、すでにマットとの交際を認めているという。監督のレン・ワイズマンとの結婚歴もあるケイトだが、昨年10月にワイズマンが意見の相違を理由に離婚を求めていた。ワイズマンはお互いに配偶者扶養費を求めないとしていたが、それに対し今年4月、ケイトはワイズマンから配偶者扶養費を受け取る権利があると主張している。2004年に結婚した2人だが、婚前契約を結んでおり、ケイトは自身の収入や、そのほか宝石、身の回り品も自分のものだとしていた。

2016年7月27日 (水)

ケイト・ベッキンセイル、デヴィッド・ウォリアムスとの恋の噂を否定

ケイト・ベッキンセイル、デヴィッド・ウォリアムスケイト・ベッキンセイルかデヴィッド・ウォリアムスとのロマンスを否定した。先日ロンドンにあるレストラン、スコッツで一緒にディナーをしている姿が目撃されたことで交際説が囁かれていた2人だが、ただの古い友人だそうで、ケイトはロマンチックな関係になる気は全くないとSNSに投稿した。ケイトはディナー中の2人の写真にナスの絵文字を男性のアソコに置き換えて使用し、「彼の裸を見るようなことがあったら、アソコのタトゥーを顔に彫ってはっきり伝えるわ」と冗談交じりにそのロマンスを否定した。またデヴィッドもその投稿をリツイートしたが、コメントは付けていない。

2015年11月25日 (水)

ケイト・ベッキンセイル、レン・ワイズマンと破局?

ケイト・ベッキンセイル、レン・ワイズマンケイト・ベッキンセイルが、夫レン・ワイズマンと破局したと報じられている。2004年にワイズマンと結婚したケイトは数か月前にその結婚生活に終止符を打ったようだが、円満破局だったそうで、今でもロサンゼルスにケイトがいるときには一緒に過ごしたりしているという。ただお互いに多忙だったことが原因で、だんだんと距離が出来てしまったようだ。ここ数か月間に撮られた写真を見ると結婚指輪を着けている様子がなかった2人だが、広報担当者は現在のところまだコメントを出していない。また最近では何度もワイズマンがモデルのC・F・フランコと一緒にパーティーを楽しんでいる様子が目撃されており、ケイトとの結婚生活が破たんしたのではないかとささやかれていた。その一方でケイトが元パートナーのマイケル・シーンともうけた娘リリーのことをワイズマンも見守っていくことを熱望しているようだ。

2014年10月15日 (水)

ケイト・ベッキンセール、『アンダーワールド』5作目出演へ!?

ケイト・ベッキンセールケイト・ベッキンセールが、『アンダーワールド』最新作に出演するようだ。ケイトが人気ホラー映画シリーズの第5作にヴァンパイア処刑人セリーンとして戻ってくるという。2012年の『アンダーワールド 覚醒』ではケイト扮するセリーンをメインとするストーリーから移行する様子だったのだが、ケイトの夫であり監督のレン・ワイズマンはシリーズのスピンオフ作の製作やテレビシリーズ案と並行して、ケイトとともこの人気シリーズの新作製作を進めていることを明かしている。『プリースト』『The Last Witch Hunter』の脚本家であるコリー・グッドマンが同作の脚本を担当するようで、撮影は来年を予定している。

2009年2月 4日 (水)

エヴァ・メンデスが、恋人にしたい女性No.1に!

アメリカの男性向けオンライン・マガジン“AskMen.com”が毎年恒例で行っているアンケート調査の結果、2009年度版恋人にしたい女性No.1に、エヴァ・メンデスが選ばれたことが明らかになった。同結果は、編集部と男性読者が、恋人や妻にしたい理想の女性を選んだもので、外見だけでなく、向上心、知性やユーモアのセンス、そしてカリスマ性などの内面を含めた資質を問うもの。以下2位はミーガン・フォックス、3位は、マリサ・ミラー、4位はキーリー・ヘイゼル、5位はアン・ハサウェイと、かなり若返りを見せた。なお7位にはスカーレット・ヨハンソン、10位にはケイト・ベッキンセールが選ばれており、他のアンケートとは一味違った調査結果になっている。

Photo:Rex Features/アフロ

2008年12月 3日 (水)

ケイト・ベッキンセールは、夫にも“アレ”を見せない!?

ケイト・ベッキンセールが、再婚したレン・ワイズマンとの幸せな結婚生活を維持するために、並々ならぬ努力をしていることが明らかになった。夫のワイズマンは、ベッキンセールが、髪を頭の上で束ねてスッピンのままで外出するのを嫌がるそうで、オフの日でもメイクアップを欠かさないとか。彼女自身も、スウェットでソファに横になってだらだらする姿はスパイスに欠けると考えており、いつもお洒落をしてお互いを挑発する刺激的な毎日を送っているそうだ。

Photo:アフロ

2008年7月 3日 (木)

ケイト・ベッキンセールが、娘から総スカン?

ケイト・ベッキンセールは、娘が自分の出演している映画に全く興味を示さないため、落ち込んでいるそうだ。ベッキンセールは娘に作品を見せたいようだが、映画館はもちろんのこと、たまたまテレビでオンエアしていた『ヴァン・ヘルシング』を見せようとしたところ、却下さされてしまい、別の作品を見入っていたそうだ。ベッキンセールが子供向けの作品に出演していないことも大きな要因だろうが、母親としては悲しい拒絶のようだ。

2008年6月30日 (月)

ケイト・ベッキンセールが、お尻のボディダブル

スタイルに自信がないというケイト・ベッキンセールが、『Whiteout』でシャワー・シーンを演じた際に、ボディダブル(別のモデル)を使っていたことが明らかになった。何かと露出を嫌うベッキンセールだが、今回の場合は脚本の段階で同シーンがはっきりと明記されていたため、監督や関係者らは本人が演じてくれると信じていたようだ。それでもベッキンセールが首を立てに振らなかったため、1日約20万円で、代わりの人を雇ったそうだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ