ジュリー・ボウエン(Julie Bowen)

2021年8月13日 (金)

ジュリー・ボウエン、ハイキング中に倒れた女性を救助

ジュリー・ボウエンジュリー・ボウエンが、ハイキング中に気を失っていた女性の救助の手助けをした。コメディドラマ『モダン・ファミリー』で知られるジュリーと医者の妹アニーは、ユタ州アーチーズ国立公園で体調を崩していたニュージャージー州出身の女性ミニー・ジョンさんの救助に加わっていたそうだ。同公園でのハイキングが念願だったという50代後半のミニーさんは、人工膝関節の手術後あまり歩いたことがなく、頂上まで登った後に「頭がくらくらする」ので「これ以上進めない」と感じ、夫と息子には自分なしで先を行くように勧めていたという。岩の上で頭を抱えて座っていたところ、助けによって体を起こして目を開けると、その数人の中に聞き覚えのある声があり、ジュリーとアニーがいることに気づいたという。さらに、糖尿病を患っているために血糖値が低いというミニーさんは、脱水症状を起こしていたことが原因で気を失ったと説明、ホテルに戻った後に病院に運ばれ、5針縫ってもらい、鼻が骨折していると言われたものの、今は「大丈夫」だと伝えている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ