ジュリア・スタイルズ(Julia Stiles)

2020年11月 6日 (金)

ジュリア・スタイルズ、ホラー映画『エスター』前日譚に出演へ

ジュリア・スタイルズジュリア・スタイルズ(39)が、『Orphan: First Kill』のキャスト入りした。『ハスラーズ』などで知られるジュリアは、2009年のホラー作品『エスター』の前日譚となる同新作に、前作に引き続きタイトルロールを続投するイザベル・ファーマンと共演する。イザベルは前作で、下垂体機能低下症のため実は大人であるものの、子供として養子に迎えられた少女エスターを怪演していた。『ザ・ボーイ/ 人形少年の館』のウィリアム・ブレント・ベルが、デイビッド・コッゲスホールの脚本をもとに監督する同新作は、エストニアの精神病棟から逃げ出したリーナ・クラマーが、裕福な家族の失踪した娘を偽りアメリカに渡ったものの、家族を守るためなら何でもする母親との戦いが待ち受けていたという内容だ。前作では、ヴェラ・ファーミガとピーター・サースガードが、娘を死産した後、9歳のエスターを養子に迎えた夫婦を演じ、不気味な行動を繰り返す養女が、実は原発性小人症の大人であり、殺意を持って家族を利用しているだけであることを知る姿が描かれていた。

2016年1月 6日 (水)

ジュリア・スタイルズ、婚約!

ジュリア・スタイルズジュリア・スタイルズが婚約した。マット・デイモン主演作「ボーン」シリーズなどでおなじみのジュリアは、自身のインスタグラムにカメラマンアシスタントの恋人プレストン・J・クックと婚約指輪をはめた自身の写真を投稿し「最高のクリスマスだわ!」とコメントを沿え、ファンに婚約の報告を行った。昨年『Go With Me』の撮影現場で知り合ったプレストンと先月24日のクリスマスイブに婚約したというジュリアは昨年7月、あるインタビューの中でプレストンとの交際を明かしていた。2007年作『ボーン・アルティメイタム』ではキーパーソンとなった諜報員ニッキー・パーソンズ役を演じたジュリアは、今年7月29日公開予定の「ボーン」シリーズ第5弾にも再び出演することが決まっているものの、今のところどのような役回りになるかは明らかになっていない。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ