ジョナサン・リーベスマン(Jonathan Liebesman)

2012年2月20日 (月)

ジョナサン・リーベスマン、新たな実写版『ニンジャ・タートルズ』を監督?

マイケル・ベイジョナサン・リーベスマンが、新作実写版『Teenage Mutant Ninja Turtles』監督への交渉を行っている。現在『タイタンの逆襲』の制作が完成間近のリーベスマン監督は、過去に3作実写映画化されている人気子供向けシリーズの再始動作品の参加に向けて、パラマウント社と話し合いを始めたという。内容はテレビアニメシリーズの内容に基づくものになるようだが、アニメ人気絶頂期に制作された映画版のような、実写化作品になる見込み。脚本は『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のジョシュ・アッペルバウムとアンドレ・ネメックのコンビが手掛け、「トランスフォーマー」シリーズなどでおなじみのマイケル・ベイがプロデュースを務める予定になっている。リーベスマン監督作『タイタンの逆襲』は、4月21日に日本公開予定だが、ワーナー・ブラザーズ社は続く第3弾の製作もすでに決定しており、ドン・マゾウとデヴィッド・レスリーが脚本に取り掛かっているところだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ