ジョン・ハム(Jon Hamm)

2018年8月27日 (月)

ジョン・ハムとエド・ハリスら、『トップガン』続編に出演へ

ジョン・ハムジョン・ハムとエド・ハリスが『トップガン』続編に出演するようだ。『ベイビー・ドライバー』のジョンと『ウエストワールド』のエド、ルイス・プルマンが今回、新たなメンバーとしてトム・クルーズやヴァル・キルマーら1986年のオリジナルキャストらに加わることが発表されたが、配役についてはまだ発表されていない。その他にも、前作で死亡したマーヴェリックの相棒グースの息子役のマイルズ・テラーをはじめ、ジェニファー・コネリー、グレン・パウエル、チャールズ・パーネル、ジェイ・エリス、バシア・サラフディン、ダニー・ラミレス、モニカ・バルバロなどがキャスト陣に名を連ねる。その一方で、トーマサイン・マッケンジーがスケジュールの都合で降板すると以前発表されていた。トムが演じる主人公に因み『トップガン:マーヴェリック』と仮題のついた同作品では、有人機から無人機による空中戦に急速に移行する世界が舞台となる。『トップガン』続編は、今年9月にサンディエゴで撮影が始まる予定だ。

2018年3月20日 (火)

ジョン・ハム、ナタリー・ポートマンと新作映画で共演か!?

ジョン・ハムジョン・ハムが新作映画『Pale Blue Dot』でナタリー・ポートマンとの共演に向けて交渉中のようだ。『マッドメン』のドン・ドレイパー役で知られるジョンだが、この新作でナタリー演じる女性宇宙飛行士の同僚役を打診されているという。そのナタリーはもともと、撮影スケジュールを理由に昨年11月に同新作の出演を見送ったリース・ウィザースプーンの代役として引き継ぐことになっていた。この作品では、既婚のアメリカ人女性宇宙飛行士が、宇宙での任務に成功し、帰還した後にジョン演じる同僚の宇宙飛行士と不倫を始めてしまうという物語で、家族との繋がりを失った挙句、更に不倫相手は別の訓練生とも関係を持つようになるという展開のようだ。脚本はブライアン・C・ブラウンとエリオット・ディギゼッピが共同で務め、宇宙飛行士らの、宇宙に長期間滞在した後に生じる現実生活での喪失感が物語の核となっている。

2017年6月12日 (月)

『マッドメン』のジョン・ハム、実話に基づいたコメディ新作出演へ

ジョン・ハムジョン・ハムが新作コメディ映画『Tag』に出演することになった。『マッドメン』でおなじみのジョンは、すでに発表されているジェレミー・レナー、エド・ヘルムズ、ハンニバル・バーエス、ジェイク・ジョンソン、アナベル・ウォーリス、ラシダ・ジョーンズらキャスト陣に仲間入りすることになる。2013年にウォール・ストリート・ジャーナルに掲載された実話を基にしたこの作品では、熾烈な戦いの鬼ごっこを子供の頃から長年続けているグループが描かれる。紙面では、ワシントン州スポケーンにあるゴンザガ・プレパラトリー・スクールの10人のクラスメイトが、学生時代から始めた鬼ごっこを卒業後も23年間に渡って続け、互いの家に勝手に入ったり、そのゲームに合せて休暇を予定したりするほどの熱中ぶりであるストーリーが取り上げられていた。その中でジョンは学生時代から頑張り屋で、現在は成功したビジネスマンという役どころを演じることになるようで、ジェレミーとハンニバルは鬼ごっこ仲間を演じるようだ。

2015年9月10日 (木)

ジョン・ハムとジェニファー・ウェストフェルド、破局

ジョン・ハム、ジェニファー・ウェストフェルドジョン・ハムとジェニファー・ウェストフェルドが、18年間の交際関係に終止符を打った。長期間の交際関係に終わりを告げた2人だが、発表された2人の声明文の中では今後もお互いに支えあっていくつもりであるとしている。1997年にあるパーティーで知り合い交際をスタートさせた2人はここ最近あまりうまくいっていなかったようで、言い争いが多かったと言われている。しかし、ジョンが今年に入り人気テレビドラマ「マッドメン」の最終シーズンに先駆け、アルコール中毒治療のための30日間のリハビリ治療を受けた際には、ジェニファーの支えがあってこそ、その治療を完了することが出来たとしていた。

2013年9月26日 (木)

ジョン・ハム、ポリープで喉の手術へ

ジョン・ハム

ジョン・ハムが、ポリープを取り除くために咽喉手術を受けることになった。9月22日の晩に行われたエミー賞のアフターパーティーで、ジョンは「MAD MEN マッドメン」で自身が演じるキャラクターの前妻役を務めているジャニュアリー・ジョーンズに手術について話しているところを立ち聞きされている。共演作『Friends with Kids』の監督でもあるジェニファー・ウェストフェルトと長く交際を重ねているジョンだが、最近になって吐血したことで不安を感じ始めたようだ。その直後にジョンは診察を受け、声帯にポリープがあるのが見つかったとか。エミー賞では、この数年間賞を独占してきたものの、今回ばかりはジョンをはじめ、「MAD MEN マッドメン」の出演陣は無冠に終わっている。

2011年6月 1日 (水)

ジョン・ハム、「マッドメン」最新シリーズで監督にも挑戦

ジョン・ハム人気テレビシリーズ「マッドメン」で主役のドン・ドレイパー役を演じるジョン・ハムが、最新シーズンの1エピソードで監督も務めるという。1960年代のニューヨークの広告業界を描いたこのドラマのシーズン5の初回エピソードがそれにあたる。ジョンが監督を務める企画は以前からあったようだが、今回正式に決定したのだそう。心配と興奮が入り混じってはいるものの、かなり楽しみだと話すジョンは、同シリーズでは、出演者はもちろん、スタッフの入れ替えもほとんどないため、よく知る信頼できる人々に囲まれていることが助けになっているそうだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ