ジョン・トラボルタ(John Travolta)

2017年12月11日 (月)

ジョン・トラボルタ主演のマフィア伝記映画『Gotti』が公開延期

ジョン・トラボルタジョン・トラボルタ主演のマフィア伝記映画『Gotti』が公開日直前に延期となった。同作は配給会社ライオンズゲートより今月15日に公開される予定だったが、もとの製作会社エメット・ファーラ・オアシスに売り戻され、公開は来年に延びた模様だ。今回の売却の理由は明かされていないが、プロデューサー陣が元々の契約から買い戻し条項を実行したものと見られている。ケヴィン・コナリーがメガホンを取るこの伝記作品は、ガンビーノ一家のボスとなったジョン・ゴッティ(トラボルタ)のストーリーを描く。ゴッティの組織が麻薬売買に関わっているとにらまれたFBIに追い詰められ、最終的に逮捕されたゴッティは、2002年に喉頭がんのため61歳で獄中死した。同作ではジョンの妻ケリー・プレストンがゴッティの妻ヴィクトリア・ゴッティを演じて夫婦共演を果たしている他、ステイシー・キーチがガンビーノ一家の幹部アニエロ・デラクローチェ役を演じている。

2015年2月24日 (火)

イディナ・メンゼル、ジョン・トラボルタにアカデミー賞授賞式で仕返し!

イディナ・メンゼルイディナ・メンゼルは、2月22日に開催されたアカデミー賞授賞式でジョン・トラボルタのことを「グロム・ガジンゴ」と紹介するジョークを飛ばした。昨年の同授賞式の際、イディナの名前を「アデル・ダジーム」と紹介してしまう過ちを犯したトラボルタに仕返しするべく、今年の主題歌賞のプレゼンターとしてトラボルタと共に登場したイディナは事前に準備をしていたようだ。今年の司会を務めたニール・パトリック・ハリスはこれらのスカーレット・ヨハンソンへのキス事件も含めたトラボルタの行動を謝罪するために、またここに来年も戻ってきてもらう必要がありそうだとジョークを飛ばした。

ジョン・トラボルタ、アカデミー賞のレッドカーペットでスカーレット・ヨハンソンにキス!

スカーレット・ヨハンソンジョン・トラボルタが、2月22日に開催されたアカデミー賞式典のレッドカーペットで、スカーレット・ヨハンソンにキスをした。ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われた同式典でカメラマンに向かってポーズを決めていたところ、突然背後から現れたトラボルタに右の頬にキスをされたスカーレットは驚きを隠せない様子だった。トラボルタは昨年のアカデミー賞でも『アナと雪の女王』の主題歌を歌ったイディナ・メンゼルの名前を呼び間違えるハプニングを起こしている。夫ロマン・ドリアックとの間の第1子となるローズちゃんを5か月前に出産したばかりのスカーレットだが、胸元の大きく開いたセクシーなドレスに大きめのチョーカーを合わせてその美貌を披露していた。

2015年1月 8日 (木)

ジョン・トラボルタ、36年ぶりとなるTVドラマ出演が決定

ジョン・トラボルタジョン・トラボルタにとって36年ぶりとなるTVドラマ出演が決定し、「American Crime Story: The People v. O.J. Simpson」に登場することになったようだ。1975年から1979年に放送されたABCシットコム「Welcome Back, Kotter」以来のTVドラマ登場となるトラボルタは、「glee/グリー」のクリエーター、ライアン・マーフィーが贈りだす10話のテレビシリーズの中で、殺人容疑をかけられたシンプソンの弁護士ロバート・シャピロ役を演じる。昨年カースティ・アレイのTVドラマ「カースティ」にゲスト出演を果たしているトラボルタは、1995年の裁判の際シンプソンの弁護士団の一人として活躍し、後にキム、クロエ、コートニー、ロブ・カーダシアンの父となるロバート・カーダシアン役を演じるデヴィッド・シュワイマーと共演することになる。ジェフリー・トゥービン著作「The Run of His Life: The People v. O.J. Simpson」に基づいたこのシリーズは、1995年に行われた2人の殺人に対する裁判のおける弁護士の視線で語られるストーリーとなっている。

2013年5月10日 (金)

ジョン・トラボルタ、新作『The Forger』に出演へ

ジョン・トラボルタジョン・トラボルタが、新作『The Forger』に出演するようだ。トラボルタはフィリップ・マーティンが監督を務める同クライム・スリラーで主役を演じると伝えられている。リチャード・ドヴィディオが脚本を執筆した本作は、アートの世界でかつて神童と呼ばれたほどに才能を持っていたにも関わらず、その後の人生ではしがない窃盗犯に転落してしまったレイ・カトラーの姿を描く。逮捕されて牢獄に入れられてしまったレイは病弱な息子のために更生を誓うものの、犯罪組織がレイの早期釈放をちらつかせることで、最後の仕事に手をつけざるを得ない状況に陥っていく。そんなトラボルタの最新作は、ロバート・デ・ニーロ、マイロ・ヴィンティミリアらと共演した『Killing Season』だが、まだ公開予定日は決まっていない状況だ。

2012年5月10日 (木)

ジョン・トラボルタ、セクハラで訴えた男性を逆提訴

ジョン・トラボルタジョン・トラボルタが、自分をセクハラで訴えた男を反対に訴えようとしているようだ。ジョンは、匿名の男性マッサージ師からセクハラの訴えを受けており、その男性から200万ドル(約1億6000万円)の慰謝料の支払いを求められている。しかし、ジョンの弁護人、マーティ・シンガー氏は、原告の男性とその弁護士を共に悪意訴追のかどで逆に法的手段に訴えるという。訴訟対象の事件が起きたとされる1月16日に、ジョンがロサンゼルスにいなかったことを証明できるそうで、先日にはジョン自身も広報担当を通じて、当時自身がアメリカから2000マイル(約3219キロメートル)離れたところにいたとコメントを出している。

2011年8月 3日 (水)

ジョン・トラボルタ、『エクスペンダブルズ2』に出演決定

ジョン・トラボルタジョン・トラボルタが、2010年に公開したシルベスター・スタローン監督作『エクスペンダブルズ』の続編に出演することが決定した。9月の2週目からブルガリアでの撮影開始を予定しているそうで、ニュー・ボヤナ・スタジオ側は大スターが一度に集うこの機会が、ブルガリアにとっても大イベントになると見込んでいる。ブルース・ウィリスがメインの悪役に扮し、ジャン=クロード・ヴァン・ダムが2番手の悪役を演じると噂されている同作。『コン・エアー』の監督を務めたサイモン・ウェストがメガホンをとることが決まっている。

2011年7月14日 (木)

ジョン・トラボルタ、募金をサイエントロジーに寄付していた

ジョン・トラボルタジョン・トラボルタが立ち上げた基金に寄せられた寄付金のうち10パーセントが、昨年、サイエントロジーに納入されていたことがわかった。ジェット・トラボルタ基金は、当時16歳だった息子のジェットが、休暇先のバハマ滞在中に発作を起こして頭を打ち死亡した際に設立された。ところが設立後、非営利団体として、エーラス・ダンロス症候群支援団体やセントラル・フロリダ・コミュニティ・カレッジなどに寄付されている一方で、およそ5万6000ドル(約450万円)がサイエントロジーに渡されており、ジェットが患っていたとされる自閉症や川崎病を支援する団体には一切寄付されていないそうだ。

2011年5月10日 (火)

リンジー・ローハン、ジョン・トラボルタからの紹介でサイエントロジー入信か?

リンジー・ローハンジョン・トラボルタが、『Gotti: Three Generations』で共演する予定のリンジー・ローハンをサイエントロジーに勧誘しているようだ。同教団の信者であるトラボルタは、トラブル続きのリンジーに、仕事と私生活を軌道に乗せるため入信するべきだと提案したという。様々な問題からリンジーを起用することを躊躇していた同作のプロデューサー陣に対し、トラボルタは「自分が面倒を見る」と宣言して納得させたとか。裁判所からの命令による社会奉仕活動が始まるリンジーだが、サイエントロジー教会で行われる、信者になるための研修コースに出席することを約束したと言われている。

2010年12月 6日 (月)

ジョン・トラボルタとケリー・プレストンに、男の子が誕生

ジョン・トラボルタとケリー・プレストン夫妻の間に、11月23日、3人目の子供となる男の子が誕生した。名前は事前に明らかにしていた通りベンジャミンと名付けられ、母子ともに健康だそうだ。昨年1月に、当時16歳だった息子のジェットを亡くした夫妻。3人目が欲しいと何年も子作りに励みながらも授からず一度は諦めていたが、ジェットを亡くしてから再び妊娠を試みた結果、ケリーが48歳にして生まれ変わりとも言える男の子を出産。トラボルタは、言葉ではいいつくせないほど幸せだとコメントしている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ