ジョン・ウィリアムズ(John Towner Williams)

2018年3月12日 (月)

ジョン・ウィリアムズ、「スター・ウォーズ」音楽から引退!?

ジョン・ウィリアムズジョン・ウィリアムズ(86)がシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に続く『エピソード9』を最後に「スター・ウォーズ」シリーズの作曲から退くことを示唆した。51回のノミネート中5回アカデミー賞を受賞するなど輝かしい経歴のウィリアムズだが、現在の3部作をもって同シリーズの作曲を降板するという。また、ウィリアムズはデイジー・リドリーが演じたレイがお気に入りのキャラクターだと明かし、第8作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の作曲を依頼された際には、デイジーが再び出演するのかをプロデューサーのキャスリーン・ケネディに確認した上で、作曲を引き受けたそうだ。「ハリー・ポッター」シリーズや『ジョーズ』『E.T.』などの映画音楽を手掛けたことでも有名なウィリアムズだが、ジョージ・ルーカスが監督した第1作『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』からこんなにも数多くの続編が作られるとは思っていなかったと驚きも見せた。

2018年1月 5日 (金)

ジョン・ウィリアムズ、『スター・ウォーズ』スピンオフ作品のテーマ曲を制作

ジョン・ウィリアムズジョン・ウィリアムズが、ハン・ソロを主人公にした『スター・ウォーズ』スピンオフ作品のテーマ曲を制作すると報じられている。5度のアカデミー賞受賞経験を持つジョンは、これまでも『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を除き同シリーズ全作に渡って音楽を担当してきた。そんなジョンは最近のインタビューの中で同シリーズスピンオフ作品『Solo: A Star Wars Story』のテーマ曲を手掛けることを明かし、ハン・ソロのテーマ曲をジョン・パウエルが楽譜に起こすと語った。同作ではミレニアム・ファルコンの船長で、帝国滅亡を目指し組織された反乱軍のリーダーの1人でもあるハン・ソロの若き日々の冒険が描かれる。主演のアルデン・エーレンライクをはじめ、ハンとチューバッカの2人がランド・カルリジアン(ドナルド・グローバー)と初めて出会うシーンや、ハンの師であり彼を冒険の旅へと導くこととなったベケット(ウディ・ハレルソン)についても描かれる。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ