ジョン・キューザック(John Cusack)

2013年11月 5日 (火)

ジョン・キューザック、新作スリラー『Reclaim』でライアン・フィリップと共演へ

ジョン・キューザック

ジョン・キューザックが児童誘拐をテーマにした新作サスペンス・スリラー『Reclaim』で、ライアン・フィリップと共演することが決まった。アラン・ホワイトがメガホンを取る実話に基づくストーリーとなっており、ライアンとラシェル・ルフェーブル扮する夫婦が、ハイチ出身の孤児の女の子を養子にとる最終手続きのためにプエルトリコに赴くところから物語が展開する。ところが夫婦がジョン演じる地元の不審な男と衝突した直後、新しく家族の一員になった少女が一夜にして誘拐されてしまう。娘を探し出すために2人が奔走する中、現地で養子縁組を手引きしてくれたジャッキー・ウィーヴァー演じる代行業者の女性まで失踪してしまうことで、謎は一層深まっていく。そんな本作は当初、アフガニスタン難民の幼児をテーマに、オーストラリアを撮影場所にした作品になる計画だったようだが、同国のスクリーン・オーストラリアからの出資が得られなかったことから、設定がプエルトリコに変更されていた。

2013年1月21日 (月)

『オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式』の続編企画が進行中

ジョン・キューザック『オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式』の続編企画が進行中のようだ。ロブ・コードリー、クレイグ・ロビンソン、クラーク・デュークらオリジナル作の主演陣は続投に向けて現在、予備交渉中の段階にいるようだが、主役の1人を演じたジョン・キューザックはすでに企画から降板しているという。第1作目で監督を務めたスティーヴ・ピンクも現在、続編でメガホンを取るための交渉中とか。2009年に公開されたオリジナル版は、スキーリゾート地のジェットバスで酔って大騒ぎした後、目覚めると24年前の1986年にタイムスリップしていた冴えない4人組の姿をコミカルに描いた作品で、4人は人生をやり直そうと奮闘するというストーリー。劇場公開当時は大ヒットには至らなかったものの、DVDなどのホームマーケット市場では逆にヒットを記録している。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ