ジョディ・ターナー=スミス(Jodie Turner-Smith)

2021年6月 6日 (日)

ジョディ・ターナー=スミス、ノア・バームバック監督作品に出演交渉中

ジョディ・ターナー=スミスジョディ・ターナー=スミス(34)が、新作『White Noise』への出演へ向けて現在交渉に入っているという。米作家ドン・デリーロによる同名小説を原作としたノア・バームバック監督による同ネットフリックス映画には、すでにグレタ・ガーウィグとアダム・ドライバーの出演が決まっているが、今回『クイーン&スリム』のジョディがそのキャスト陣に加わる見込みだという。『White Noise』は、ヒトラー学を教える教授(アダム)が、中部アメリカで4人目の妻(グレタ)と子供達と暮らしていたものの、「空中に毒素が漂う事態」が起きたことで、共に死の恐怖に直面することを余儀なくされる姿が描かれている。バームバック監督にとって、『マリッジ・ストーリー』『マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)』に続いて、ネットフリックスとの3度目のタッグとなり、今回も監督並びに脚本を担う。

2019年12月25日 (水)

『アフェア~情事の行方~』のジョシュア・ジャクソンが結婚

ジョシュア・ジャクソン,ジョディ・ターナー=スミスジョシュア・ジャクソン(41)がモデル兼女優のジョディ・ターナー=スミス(33)と結婚、夫妻は第一子を授かっているという。『アフェア~情事の行方~』のジョシュアはジョディと結婚許可証を手に入れた後間もなく結婚していたようで、ジョディは夫妻の子供を妊娠中だと報じられている。昨年11月に交際を開始した2人は、この報道に関してまだコメントを出していないが、8月には結婚許可証を入手しており、それが90日間有効であることから、もし今回の報道が事実であれば11月末までには結婚していることとなる。2人は最近では、ジョディの出演作『クイーン&スリム』のプレミアのレッドカーペット上に仲睦まじく登場しており、その際ジョシュアは終始笑顔で、ジョディの応援に来られたことがとても嬉しそうな様子だったと言われている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ