J・J・エイブラムス(J.J. Abrams)

2017年9月15日 (金)

J・J・エイブラムス、『スター・ウォーズ:エピソード9』の新監督へ

J・J・エイブラムスJ・J・エイブラムスが『スター・ウォーズ:エピソード9』の監督と共同脚本家の後任となった。同新作からは「方向性の違い」を理由に先日コリン・トレヴォロウが監督の座から降板したばかりだが、2015年公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で監督を務めたエイブラムスが後任としてシリーズに復帰するという。ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長はStarwars.comでこのニュースを発表しており、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で望むものすべてをもたらしたというエイブラムスの復帰を楽しみにしているとしている。シリーズ最新作『スター・ウォーズ:エピソード9』は2019年12月20日公開予定となっており、エピソード8にあたるライアン・ジョンソン監督作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は日本で12月15日公開される。

2016年4月19日 (火)

デイジー・リドリー、J・J・エイブラムス最新作『Kolma』出演?

デイジー・リドリーデイジー・リドリーがJ・J・エイブラムスがプロデューサーを務める新作『Kolma』出演に向けて話を進めているようだ。エイブラムス監督作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で主役レイを演じて一躍人気者となったデイジーが、新たなファンタジー・スリラー映画でもタッグを組む可能性が出てきたのだ。エイブラムスがパラマウント・ピクチャーズとともにプロデュースを手掛けるこの作品では、『ミニー・ゲッツの秘密』の監督を務めたマリエル・ヘラーがメガホンを取ることが決定している。自動車事故で恋人を失った女性が年を取り、亡くなったときに事故が起きた時からの人生を再びやり直すか、もしくは事故で失った恋人とやりなおすことができるという選択肢を与えられることになるという物語でデイジーはこの女性役をオファーされているようだ。ケレン・マーガリット監督の2003年作イスラエル映画『All I've Got』を基にしたこの映画は10年以上に渡って計画されてきた。

2016年1月 8日 (金)

マイケル・ベイ、『トランスフォーマー』第5弾も監督に決定!

マイケル・ベイマイケル・ベイが『トランスフォーマー』第5弾も監督を務めることが決定した。同人気シリーズの最新作で再度メガホンを取ることになったことを明かしたベイ監督だが、自身にとってこれがシリーズ最後の作品になるようだ。しかし、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムス監督は「トランスフォーマー」シリーズの指揮をとることが出来るのはベイ監督しかいないと話しているというが、ベイ監督自身は同シリーズを去る時が来ていると感じているようだ。とはいうものの、これまでシリーズ4作を手がけてきた監督の座を退くというベイ監督の発言は今回が初めてではなく、過去にも2回同じような発言をしていたことがあった。そんなベイ監督は最新作『13 Hours: The Secret Soldiers Of Benghazi』のプロモーション活動で現在忙しくしているところだ。

2015年12月22日 (火)

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、初週世界興行収入が627億円超え!

ハリソン・フォード『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の初週世界興行収入が5億1700万ドル(約627億6000万円)であったことが明らかになった。『ジュラシック・ワールド』の5億2500万円(約637億5000万円)を少し下回る結果となったが、歴代初週興行収入2位という結果になっているが、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はまだ中国での公開が始まっておらず、同国では来年1月9日から公開がスタートすることになっている。さらに同作品は北米での第1週目週末興行収入で2億3800万ドル(約289億円)という数字を記録し、史上最高記録を打ち出している。

2015年12月17日 (木)

ジョージ・ルーカス、『スター・ウォーズ』最新作プレミアでJ・J・エイブラムスを応援!

ジョージ・ルーカス、J・J・エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の世界プレミアが12月14日(月)に行われ、ジョージ・ルーカスと同作の監督を務めたJ・J・エイブラムスが共にレッドカーペットに登場した。ロサンゼルスのTCLチャイニーズ・シアターで行われたイベントに2人が参加した際、エイブラムス監督は2012年にザ・ウォルト・ディズニー・カンパニーに自身の製作会社ルーカスフィルムを売却するまで6作品に渡って「スター・ウォーズ」シリーズに携わったルーカスから、その懇親的な仕事振りにお墨付きをいただいたそうだ。このプレミア試写会には同作に出演しているキャリー・フィッシャー、マーク・ハミル、ジョン・ボイエガ、デイジー・リドリー、マックス・フォン・シドー、グェンドリン・クリスティー、ハリソン・フォードらも参加していた。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はいよいよ12月18日(金)、世界同時公開となる。

2015年12月11日 (金)

エイヴァ・デュヴァーネイ、『スター・ウォーズ』の監督へ?

エイヴァ・デュヴァーネイJ・J・エイブラムスは、エイヴァ・デュヴァーネイを『スター・ウォーズ』作品の監督に希望しているという。シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でプロデューサー兼監督を務めているエイブラムスは、同シリーズ大作の少なくとも1本が女性によって監督された方が良いと考えており、『グローリー/明日への行進』でとてもよく内容が伝えられていると同時に洗練されていて人道的作品を作り上げた手腕を持つデュヴァーネイならば、見事に『スター・ウォーズ』も描き出してくれるだろうと自信を持っているようだ。一方でデュヴァーネイもその話に乗り気の様子を見せるツイートをしているが、スケジュールは多忙を極めており、最近でも『ブラック・パンサー』を降板せざるを得ない状況になっていたことから、『スター・ウォーズ』の話も日程次第ということになりそうだ。

2015年12月 4日 (金)

J・J・エイブラムス、『スター・ウォーズ』最新作のセットで背中を骨折していた!

J・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス監督は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の撮影中に落下してきたドアからハリソン・フォードを救おうとして背中を骨折していたという。ハリソンは自身の演じるハン・ソロが操縦するミレニアム・ファルコン号の水圧式ドアが落下してきたことで足首を骨折するに至っていたが、ハリソンを自身のアイドルの1人とあがめるエイブラムス監督はハリソンを助けようとそのとても重いドアを持ち上げたところ、自身の背骨を骨折する羽目になってしまったのだという。そんな必死の救出劇に及んだエイブラムス監督だったが、結局はスタッフの1人がボタン1つ押したことでいとも簡単にドアを持ち上げられたためにその努力は無意味になってしまったそうだ。そんなハプニングに見舞われた『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はいよいよ12月17日に公開となる。

2015年11月 9日 (月)

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』新ポスターがお披露目!

ハリソン・フォード『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の新たなポスターが公開された。来月18日に世界同時公開となるこの作品に登場する5人のキャラクターたちのポスターが公式ウェブサイトに投稿されたのだ。J・J・エイブラムス監督が脚本も務めた同作品のストーリーはいまだベールに包まれているが、今回の新たなポスターでは険しい表情をして武器を抱えるハリソン・フォード演じるハン・ソロ、アダム・ドライバー演じるカイロ・レン、ジョン・ボイエガ演じるフィン、デイジー・リドリー演じるレイ、キャリー・フィッシャー演じるレイアの5人を見ることが出来る。そんな中先日、ハリソンはこの新作に大きな自信を持っているようで、観客には作品を見て体験して欲しいため、公開まではストーリーが明らかにならないことを願っていると話していた。

2014年6月25日 (水)

トム・クルーズ、『スター・ウォーズ』にカメオ出演?

トム・クルーズトム・クルーズが『スター・ウォーズ エピソード7』でカメオ出演を果たす可能性があるようだ。同作の監督を務めるJ・J・エイブラムスは『M:i:III』でメガホンを握ったこともありトムとは親しい間柄で、2人はトムの役柄について話し合うため会っていたようだと報じられている。現在同作はイギリスで撮影中だが、J・Jはチャンスがあればトムとはいつもで仕事をしたいと考えているため、トムがロンドン滞在中に打ち合わせをしたようだ。先日のハリソン・フォードの撮影中の事故により、ハリソン復帰までスケジュールに余裕が生まれるため、そこで何か新しいことに取り組めるのではないかとも言われている。そんな中、続編となる「エピソード8」「エピソード9」では『LOOPER/ルーパー』を手掛けたライアン・ジョンソンが脚本兼監督を務めるのではないかと噂されている。

2014年5月23日 (金)

「スター・ウォーズ」シリーズのファンに『スター・ウォーズ  エピソード7』へ出演のチャンス!

J・J・エイブラムス「スター・ウォーズ」シリーズのファンに『スター・ウォーズ  エピソード7』への出演権が当たるチャンスが与J・J・エイブラムスえられるようだ。監督は、ユニセフの子供たちのための基金であるイノベーションラボを対象とした「スター・ウォーズ:フォース・オブ・チェンジ」と名付けられた寄付企画を後押ししており、ファンは5月21日から7月18日にかけてOmaze.com/StarWarsを通じて寄付することができる。そして10ドル(約1000円)の寄付ごとに、ロンドンへの航空券、ホテル、撮影現場へのアクセス、大物キャストたちとの面会も含まれた同映画への出演が当たる抽選へのエントリーができるという仕組みになっている。「スター・ウォーズ」ファンが世界で一番熱狂的で献身的なファンとするエイブラムスは、世界で最も援助を必要としている地域の子供たちの支援をすることに協力できて嬉しいとコメントしている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ