ジェシカ・ラング(Jessica Lange)

2018年8月15日 (水)

ジェシカ・ラング、『アメリカン・ホラー・ストーリー』シーズン8に出演へ

ジェシカ・ラングジェシカ・ラングがシーズン8となる『アメリカン・ホラー・ストーリー:アポカリプス』に出演するようだ。ジェシカが続投することが発表された米FX局の同番組の新シーズンでは、過去のシーズン1『呪いの館』とシーズン3『魔女団』といった人気作品を掛け合わせたものになる予定だ。共演者のサラ・ポールソンはFX局のサマーTCAプレスツアーで、自らが監督を担当するエピソードにジェシカがコンスタンス・ラングドン役で登場すると発表した。コンスタンスはジェシカがシーズン1『呪いの館』で演じたキャラクターで、ハーモン家の隣人であり、エヴァン・ピーターズ演じるテイトの母親だ。一方でサラは監督業だけでなく、『魔女団』で演じたミス・ロビショーズ・アカデミーの校長コーデリア役で再び出演も果たすそうだが、校長という位置付けが長くは続かない可能性をほのめかしている。

2014年5月14日 (水)

サラ・ジェシカ・パーカーとジェシカ・ラング、新作コメディ『Wild Oats』に出演決定!

サラ・ジェシカ・パーカーサラ・ジェシカ・パーカーとジェシカ・ラングが、『Wild Oats』にキャスティングされたようだ。シャーリー・マクレーンとアラン・アーキンの出演が決定している本作は、『最後の恋のはじめ方』などで知られるアンディ・テナントが監督を務める予定。クラウディア・マイヤーズとゲイリー・カニューが執筆する脚本では、シャーリー演じる未亡人のもとへ5万ドル(約510万円)と思っていたはずの保険金が間違って500万ドル(約5億円)入ってきたことから、ジェシカ演じる親友がそのお金をそのまま受け取ってカナリア諸島で隠居生活を送るように促すという展開になっている。アルフレッド・ヒッチコック監督作『ハリーの災難』で映画デビューを果たしたシャーリーは、先日公開されたベン・スティラーの『LIFE!』でエドナ・ミティ役を演じていたことも記憶に新しい。一方でジェシカは現在、2015年公開予定の『The Gambler』を撮影中だ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ