ジェレミー・ラユルト(jeremie laheurte)

2017年11月10日 (金)

『アデル、ブルーは熱い色』のジェレミー・ラユルト、新作で実在の戦場カメラマン役に

ジェレミー・ラユルト『アデル、ブルーは熱い色』で知られるジェレミー・ラユルト(27)が『ア・プライベート・ウォー』のキャストに加わった。アメリカ人ジャーナリストのメリー・コルビンの人生を描くこの新作伝記映画でジェレミーは、フランス出身の戦場カメラマン、レミ・オシュリクを演じることになったという。『カルテル・ランド』のマシュー・ハイネマン監督がメガホンを取る新作には、すでにコルビン役のロザムンド・パイクをはじめ、ジェイミー・ドーナンの出演も決定している。この作品は1985年から英ザ・サンデー・タイムズ紙のジャーナリストとして、チェチェンやスリランカなどの紛争地帯の最前線の様子を勇敢に伝えたコルビンの姿を追う。コルビンは2001年にスリランカ内戦中に手榴弾の破片に当たったことで左目を失明しながらもその後活動を続けたが、2012年、シリア紛争の取材中、政府軍による砲撃を受けてオシュリクと共に死亡した。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ