ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)

2022年5月28日 (土)

ジェニファー・ローレンス、トイレでのインタビューで夢が実現!?

ジェニファー・ローレンスジェニファー・ローレンスは、トイレに座っている時にエレン・デジェネレスからインタビューされることにより子供の頃の夢が叶ったという。有名になる前はトイレに入るたびにエレンやオプラ・ウィンフリー、デイヴィッド・レターマンなど有名番組番組ホストからインタビューされることを妄想していたというジェニファー、もうすぐ番組終了を迎える『エレンの部屋』でそれが現実となった。また、エレンが第1子を迎えたばかりのジェニファーに電話をかけた同インタビューでは、ジェニファーが以前エレンが暮らしていたカリフォルニア州の家に現在住んでいるばかりか、その家がエレンの家の隣にあることが明らかになっていた。

2021年10月15日 (金)

ジェニファー・ローレンス、新作コメディ『No Hard Feelings』に主演へ

ジェニファー・ローレンスジェニファー・ローレンスが、新作コメディ『No Hard Feelings』に主演するようだ。激しい入札合戦の末にソニーが権利を獲得したという同新作、関係者によるとジェニファーへ出演を説得するため同社幹部がニューヨークへ向かっていたという。ニューヨークのモントーク地区を舞台に繰り広げられる同作は、トム・クルーズ主演の1983年作『卒業白書』やキャメロン・ディアスが教師役を演じた2011年作『バッド・ティーチャー』のような感じの作品となるという。2019年のコメディ作『グッド・ボーイズ』で長編映画監督デビューを果たしたジーン・スタプニツキーが監督並びにジョン・フィリップスと脚本の共同執筆を担う。

2021年2月10日 (水)

ジェニファー・ローレンス、新作の撮影現場でけが

ジェニファー・ローレンスジェニファー・ローレンス(30)が、映画の撮影現場でけがをしたようだ。ネットフリックスの新作コメディ映画『Don't Look Up』の撮影中に、爆破したガラスの破片がジェニファーの顔に刺さったという。スタントに向けて割れるはずのガラスが、ジェニファーのほうに飛んで行ってしまったと言われている。危うくガラスが目に当たる事故だったものの、現在ジェニファーは元気なようで、撮影は再開される見込みとなっている。現在映画業界で最も高額ギャラの女優の1人であるジェニファーとレオナルド・ディカプリオが共演、政治風刺を含む同映画は、年内公開の予定だ。

2020年2月23日 (日)

ジェニファー・ローレンス、ネットフリックスの新作コメディ映画に出演へ

ジェニファー・ローレンスジェニファー・ローレンス(29)がネットフリックスの新作コメディ映画『Don't Look Up』に出演する。監督と脚本を務めるアダム・マッケイは、自身が『ダイナマイト級の才能』と称するジェニファーの出演を非常に喜んでいるという。同作は、小惑星が接近していて地球が滅びると人々に警告するため、世界中を周って記者会見を開いている2人の天文学者のストーリーを描く。この作品の他、ジェニファーはパオロ・ソレンティーノ監督による新作『Mob Girl』への出演も決まっている。同作品は、マフィアの世界を生きた実在の女性、アーリン・ブリックマンのストーリーを描いたもので、ピューリッツァー賞受賞作家テレサ・カーペンターによる『Mob Girl:A Woman's Life In The Underworld』を原作とした同作品では、アンジェリーナ・バーネットが脚色、ソレンティーノとジェニファーがプロデューサーを担う。

2019年11月 8日 (金)

ジェニファー・ローレンス、インドネシアでハネムーンを満喫中

ジェニファー・ローレンスジェニファー・ローレンスと夫クック・マロニーがインドネシアでハネムーンを満喫しているようだ。先月ロードアイランドで挙式した2人は、新婚旅行のためニヒ・スンバ・リゾートに向かったという。530エーカーに渡る敷地に33棟の専用プール付き高級ヴィラを備える同地だが、2人はオーナーのクリス・バーチ氏のさらに豪華な私宅に滞在しているとピープル誌は報じている。メンダケという名のその邸宅には、ジェニファーが『アメリカン・ハッスル』で共演したクリスチャン・ベールも昨年滞在していた。2人はその地で乗馬を楽しんだり、同リゾートが運営するチャリティ団体を通じて支援している近隣の村などを訪れたりしていると言われている。過去にはニコラス・ホルトやダーレン・アロノフスキー監督などと交際していたこともあるジェニファーは、1年弱の交際期間を経て今年の2月にクックと婚約に至っていた。

2019年10月22日 (火)

ジェニファー・ローレンスが挙式へ

ジェニファー・ローレンスジェニファー・ローレンスが19日(土)、8カ月の婚約期間を経てクック・マロニーとロードアイランド州で挙式する。セレブ御用達ウェディングプランナーのマーク・シードが企画した結婚式には、150人ほどのゲストが招待されており、バーボンベースのカクテル、オールド・ファッションやシャンパンが振舞われると報じられている。一方で2人は先月、2人の警護と友人、そしてセレブのポートレートを手掛けることで知られる写真家マーク・セリガーと共にニューヨークの役所の結婚窓口を訪れていたところを目撃され、すでに結婚したのではないかと噂されていた。

2019年6月21日 (金)

『ハンガー・ゲーム』前日譚が映画化へ

ジェニファー・ローレンス『ハンガー・ゲーム』の前日譚の映画化が企画されているそうだ。原作者であるスーザン・コリンズは最近、同作の新刊を執筆すると明かしていたが、本編の64年前のパネムを舞台にした映画に関して、ライオンズゲート社と共に取り組んでいるという。これまで3冊が刊行されている本編では、「ハンガー・ゲーム」と呼ばれるテレビ中継もされる殺し合いに参加することになったカットニス・エヴァディーンという少女を描いていた。また2008年には、ジェニファー・ローレンス主演で映画化もされている。「ダーク・デイズ」と呼ばれる反乱の時代が終わった後を描く前日譚について、コリンズは、戦争の10年後の、パネムという国が苦労して再建される時代を通し、登場人物たちが疑問に向き合い、彼らの人間を見る目が養われる土壌が生まれると説明している。

2019年4月19日 (金)

ジェニファー・ローレンス、映画復帰作が決定

ジェニファー・ローレンスジェニファー・ローレンスがライラ・ニュージバウアー監督作で女優業を再開する。2017年に休業することを決めたジェニファーだが、女優復帰に向けて準備しているところだという舞台演出家として知られるニュージバウアーにとって長編映画デビュー作となる新作の題名はまだ不明だが、エリザベス・サンダースが脚本を執筆するほか、スコット・ルーディンとイーライ・ブッシュが、ジェニファーやその製作会社エクセレント・カダヴァーのパートナーであるジャスティン・ポルスキーらと共に製作を手掛ける。また、『レディ・バード』や『エクス・マキナ』を製作したA24が携わり、撮影は6月にニューオーリンズで始まる予定だ。一方でジェニファーは引き続き、今年6月21日に日本で公開される『X-MEN: ダーク・フェニックス』にミスティーク役で出演する。

2018年9月 3日 (月)

ジェニファー・ローレンスらのプライベート写真の流出させたハッカーに禁固8か月

ジェニファー・ローレンスジェニファー・ローレンスやケイト・アプトンなど有名人のヌード写真を流出させたハッカーに禁固8か月が下された。連邦地方裁判所は29日(水)、有名人など240人以上のアップルのiCloudにおけるユーザーネームとパスワードを入手するフィッシング行為を働き、不正にハッキングしたとされるジョージ・ガロファノに対して、3年間の保護観察処分付きで同刑を確定させた。今年4月に5万ドル(約550万円)で保釈されたガロファノだが、今回の判決を受けて10月10日から刑務所に入所することになる。また保護観察期間中に60時間の社会奉仕活動を行うことも義務付けられた。

2018年6月 8日 (金)

ジェニファー・ローレンスに秘密の恋人!?

ジェニファー・ローレンスジェニファー・ローレンス(27)に秘密の恋人がいるようだ。ジェニファーは、ニューヨークのアートギャラリーでディレクターを務めているクック・マロニーと交際していると報じられているが、今まで2人の関係を気付かれないようにしていたという。ジェニファーは親友のローラ・シンプソンからマロニーのことを紹介されたとみられており、付き合い始めてすでに数週間が経過しているというが、これまで2人は一緒にいるところを人に見られないように気を付けていたようだ。マロニーは、レナ・ダナムの父親キャロル・ダナムやなどのアーティストの代理人をしているニューヨークのグラッドストーン・ギャラリーで働いている他、芸術関連の社交界ではよく知られた存在で、有名なガゴシアン・ギャラリーで働いていたこともあるという。ジェニファーは主演作『マザー!』でメガホンを取ったダーレン・アロノフスキー(49)とおよそ1年の交際を経て昨年11月末に破局していた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ