ジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)

2017年4月18日 (火)

ジェニファー・アニストン、夫ジャスティン・セローのひげが嫌い

ジェニファー・アニストン、夫ジャスティン・セロージェニファー・アニストンは夫ジャスティン・セローのひげが嫌いなのだそうだ。最初はひげのことをが気にならなかったというジェニファーだが、すぐに伸びてくるジャスティンのひげに嫌気がさして遂には剃るように頼んだのだという。とはいえ、ジャスティンは出演しているテレビドラマ「LEFTOVERS/残さされた世界」のために剃ることができないそうで、「ジェニファーはひげが好きだよ。ある時点までは。1か月くらいは好きでいてくれるけど、その後は‘そろそろ、剃って頂戴’って感じになるね。そしたら、僕が‘剃らないよ。このドラマ中はずっとひげがないといけないんだよ’って言うんだ」とトーク番組「エレンの部屋」内で話した。 さらに、得に同ドラマのファーストシーズンはずっと不精ひげだったことからジェニファーには耐え難いものがあったようで、「ファーストシーズンはずっと、無精ひげじゃないといけなかったんだ。それはジェニファーにとって拷問だったみたいだね。今はもうやわらかいよ」と続けた。 そんなジャスティンは先日、ジェニファーのことを「味方」であり、結婚してからというものその関係がますます良くなったと明かしていた。「結婚は小さいことがかなり小さくなって、大きなことも小さくなる。1人の味方を持つってことなんだ。誰かが自分の後ろにいてくれるっていうのはよいね」

2017年3月 6日 (月)

ブラッド・ピットとジェニファー・アニストン、友人関係が復活?

ジェニファー・アニストン、ブラッド・ピットブラッド・ピット(53)とジェニファー・アニストン(48)が友人としてまた連絡を取り始めたという。5年間の結婚生活の末2005年に離婚した2人だが、現在アンジェリーナ・ジョリーと離婚調停中のブラッドが、ジェニファーが先月11日に48歳の誕生日を迎えた際、なんとかジェニファーの連絡先を探し出してお祝いのメッセージを送ったことをきっかけにまたメールのやりとりを始めたようだ。そしてジェニファーも公に離婚争いが取り沙汰されているブラッドに対して慰めの言葉をかけたと言われており、思い出話をメールでやりとりしていたという。一方で4年間の交際の末2015年8月にジェニファーと挙式したジャスティン・セローもブラッドと連絡を取り始めたことに何も問題はないようで、2人には歴史があり、ブラッドが現在私生活で辛い思いをしていることをくみ取っているそうだ。

2016年11月 3日 (木)

ジェニファー・アニストン、T・J・ミラーの肋骨を折る!?

ジェニファー・アニストンジェニファー・アニストンが新作『Office Christmas Party』の撮影中にT・J・ミラーの肋骨を折るアクシデントがおきていたようだ。ジェニファーがT・J にプロレス技を仕掛けるシーンでT・Jの肋骨が折れるハプニングが起こってしまったものの、T・Jは逆にそのおかげである意味打ち解けることができたと感じたという。同作品の中でジェニファーとT・Jは兄弟を演じており、大企業のCEOを務めるキャロル・ヴァンストーン(ジェニファー)が、兄弟クレイ(T・J)が所長を務めているシカゴ支社のクリスマスパーティーを止めさせようとするストーリーだ。この撮影には350人のエキストラたちが参加していたそうで、即興の演技でやり過ぎたりするハプニングもあったものの、作中において重要な役割を果たしているという。

2016年8月11日 (木)

ジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー、結婚1周年を祝う

ジェニファー・アニストン、ジャスティン・セロージェニファー・アニストンとジャスティン・セローが、こじんまりと結婚1周年を祝ったようだ。2人は昨年8月5日に極秘挙式しており、その特別な記念日を妻と祝うためにジャスティンは「leftovers/残された世界」の新シーズンの撮影地であるオーストラリアからロサンゼルスへと帰ってきたという。ジャスティンが帰って来てからは家でまずリラックスし、友人たちとディナーに行った後、自宅でちょっとした記念日のお祝いをしていたようだ。過去にはブラッド・ピットとの結婚歴もあるジェニファーは、自身のことを幸せにしてくれるジャスティンの存在を称賛しており、ジャスティンほど笑わせてくれる人には会ったことがないと幸せぶりを語っていた。そしてその笑いの絶えない生活が47歳の自分の若さの秘訣なのだそうだ。

2016年2月24日 (水)

ジェニファー・アニストン、『Office Christmas Party』出演決定

ジェニファー・アニストンジェニファー・アニストンとジェイソン・ベイトマンが新作『Office Christmas Party』に出演することが決まった。会社のクリスマスパーティを舞台にした同新作コメディには2人のほかにもT・J・ミラー、ケイト・マッキノンの出演も決まっており、『俺たちフィギュアスケーター 』の監督を務めたジョシュ・ゴードンとウィル・スペックのコンビがメガホンを取る。ちなみにこの監督コンビはジェニファーとジェイソンがタッグを組んだ2010年作『アラフォー女子のベイビー・プラン』で仕事をしたことがある。2011年作『バッド・ティーチャー』を執筆したリー・アイゼンバーグ、ジーン・スタプニツキー、TVライターのローラ・ソロンが脚本を担当することが決定しており、今年の春から撮影がスタートした後、年末12月9日に公開予定となっている。

2016年2月17日 (水)

ジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー、パリでロマンチックなデート!

ジェニファー・アニストン、ジャスティン・セロージェニファー・アニストンとジャスティン・セローは、2月14日のバレンタインデーにパリでロマンチックなデートを楽しんでいたようだ。ジャスティンは自身のインスタグラムにエッフェル塔の前でジェニファーと撮った写真を投稿しており、2人はパリでジェニファーの47歳のお誕生日もお祝いしたのだという。ジャスティンは先日、あるインタビューの中でバレンタインデーとジェニファーの誕生日を祝うためにこの週末にはとっておきのプランを計画しており、クレジットカードを止めどなく切っていると話していた。さらに12月から2月の3か月間はお金がかかる月だと話すジャスティンは、冗談混じりに自身の誕生日を8月から1月に移動させたいと続けていた。

2015年9月28日 (月)

ジャスティン・セロー、ジェニファー・アニストンの旧姓維持を希望!

ジャスティン・セロー、ジェニファー・アニストンジャスティン・セローは、ジェニファー・アニストンに旧姓を維持して欲しいと思っているようだ。先月、カリフォルニア州ベル・エアの自宅で結婚式を挙げた2人は、今のところ一度もジェニファーの苗字変えることについて話したことはないものの、ジャスティンとしてはアニストンの名を変えるのは良くないと思っているという。そんなジャスティンとジェニファーはコートニー・コックスやジェイソン・ベイトマンらを含む友人らと共にハネムーンを楽しんできたが、それは結婚式の後でもみんなと一緒にお祝いを続けたかったからだそうで、パーティーを楽しみながらリラックスしたとても良い時間を過ごすことが出来たとその満足感を明かしていた。

2015年9月 8日 (火)

ケイト・ハドソン、新作現場からジェニファー・アニストンとのプライベート写真を公開

ジェニファー・アニストン、ケイト・ハドソンケイト・ハドソンが、ジェニファー・アニストンのインスタグラム参加を熱望しているようだ。ジェニファーと共演の新作映画『Mother's Day』の撮影がスタートしたケイトはとても楽しい時間を過ごしているそうで、2人で撮った写真をソーシャルメディアに投稿し「1日目:私の肩越しにいるこのゴージャスな女性は誰でしょう。とても楽しいわ。ジェニファーをインスタグラムに参加するよう、説得しましょう」とコメントを添え、ジェニファーにインスタグラムへの参加を促している。しかし、ジェニファーは以前、誤った情報を作り出される可能性があることからソーシャルメディアは使いたくないと明言していたため、ケイトの願いは叶わなさそうだ。

2015年8月11日 (火)

ジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー、結婚!

ジャスティン・セロー、ジェニファー・アニストンジェニファー・アニストンとジャスティン・セローが結婚した。2012年に婚約した2人は、ようやく8月5日夜、ベル・エアーにある自宅で70人の参列者らと共に極秘結婚式を行ったという。参列者の中にはジェニファーが出演していたテレビドラマ「フレンズ」の共演者であるリサ・クドローをはじめ、エレン・デジェネレス、チェルシー・ハンドラーやエミリー・ブラントとその夫ジョン・クラシンスキーらが含まれていたそうで、ジェニファーのブライズメイドは「フレンズ」で共演して以来20年以上の友人であるコートニー・コックスが、ジャスティンのベストマンはレイク・ベルの夫でタトゥーアーティストのスコット・キャンベルがそれぞれ務めたようだ。ジェニファーは招待した友人たちに当初、今回のパーティーが来週44歳を迎えるジャスティンの早めの誕生日会だと話していたそうで、当日の昼まで会場設置をしない徹底ぶりだったという。そんな2人は結婚式の翌日6日、プライベート機でハネムーン先のフランス領ポリネシアに向かったようだ。

2015年3月30日 (月)

ジェニファー・アニストン、ホテルの接客主任に結婚式のプランを依頼!?

ジェニファー・アニストンジェニファー・アニストンが、ホテルの接客主任に結婚式の計画を依頼したようだ。ジェニファーはジャスティン・セローとの結婚式に向けてプロのウェディングプランナーではなく、ロサンゼルスのサンセット・タワー・ホテルのデミトゥリ・ディミトロフ氏にプランニングを手伝ってもらうつもりだという。長年同ホテルの常連だというジェニファーは、パパラッチを避けるために常にディミトロフ氏の助けで裏口から出入りするなど親しい友人関係にあるそうで、その専門知識と口の堅さを信頼して装花やテーブルコーディネートなどを依頼したという。今秋にジェニファーのベルエアーの自宅で行われるとみられているこの式に向けては、ディミトロフ氏がさらにスタッフを集めているところだというが、プライバシーを守るために直前までジェニファー・アニストンの結婚式だとは知らされないようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ