ジェフ・ゴールドブラム(Jeff Goldblum)

2017年4月28日 (金)

ジェフ・ゴールドブラム、『ジュラシック・ワールド』続編でシリーズ復帰

ジェフ・ゴールドブラムジェフ・ゴールドブラムが『ジュラシック・ワールド』続編に出演することが決まった。シリーズオリジナル作『ジュラシック・パーク』や『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』で主役のイアン・マルコム博士を演じたジェフが、クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワード主演の2018年公開作でシリーズ復帰を果たすことになる。前作で監督を務めたコリン・トレボロウが脚本を執筆した新作には、ジャスティス・スミス、ジェームズ・クロムウェル、トビー・ジョーンズのキャスティングも発表されている。ジェフはオリジナル2作品で生き延びたマルコム博士役を続投することになるという。

2014年7月18日 (金)

ジェフ・ゴールドブラム、31歳年下の恋人と婚約!

ジェフ・ゴールドブラムジェフ・ゴールドブラム(61)が今月初め、31歳年下のエミリー・リビングストンにハワイでプロポーズし、結婚することになったという。元新体操オリンピック代表のエミリーは、この嬉しいニュースをソーシャルメディアで発表しており、インスタグラムでは2人で一緒に選んだと言う婚約指輪の写真を投稿している。ジェフはこれまでに2度の結婚経験があり、1980年に挙式したパトリシア・ゴールとは6年後に離婚に至り、その1年後には『ザ・フライ』の共演者、ジーナ・デイヴィスと結婚したものの、その2度目の結婚もわずか3年しか続かなかった。今回の婚約についてジェフ自らは何もコメントを出していないものの、以前にエミリーのことを素晴らしく美しい人だと絶賛していた。

2012年1月20日 (金)

ジェフ・ゴールドブラム、「glee」に出演へ

ジェフ・ゴールドブラム『ザ・フライ』『ジュラシック・パーク』などでおなじみのジェフ・ゴールドブラムが、米人気ドラマ「glee」にレイチェル・ベリーのゲイの父親役で出演するようだ。リア・ミシェル演じるレイチェルは、代理母出産でゲイカップルのもとに生まれたという設定。ジェフは、ブロードウェイで活躍するブライアン・ストークスと共にゲイの両親を演じることになり、2月14日のバレンタインデー特別エピソードでデュエットを披露する予定だと、TVラインは報じている。劇中ではこれまで、レイチェルの両親については話題に出ることがあったものの、実際に登場したことは1度もなかった。一方、同番組でフィン・ハドソンを演じるコリー・モンティスは、現在放送中のシーズン最後でウィリアム・マッキンリー高校を卒業するが、今後もフィンが登場することを発表している。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ