ジャン・デュジャルダン(Jean Dujardin)

2015年7月 6日 (月)

ジャン・デュジャルダンに第3子が誕生へ

ジャン・デュジャルダンジャン・デュジャルダンに、恋人ナタリー・ペシャラとの第1子が誕生予定だという。2012年のサイレント映画『アーティスト』でアカデミー賞主演男優賞を受賞しているジャンは1番目の妻との間に2人の息子をすでにもうけているが、1年以上に渡って交際中のアイスダンスの元オリンピック選手であるナタリーとの間に子供が誕生する予定だという。ジャンは過去にアレクサンドラ・ラミーと結婚したこともあったが、その結婚生活は4年間で終わりを告げている。そんなジャンは、アカデミー賞という最高の評価を得ながらも、他人からの評価よりも自身による厳しい評価のほうが重要であり、自分で誇りに思えるようなことをやって行くだけだと考えているそうだ。

2012年10月 5日 (金)

ジャン・デュジャルダン、ジョージ・クルーニー監督作『The Monuments Men』に出演!?

ジャン・デュジャルダンジャン・デュジャルダンが、ジョージ・クルーニーの監督作品『The Monuments Men』への出演交渉中だ。『アーティスト』でアカデミー賞主演男優賞に輝いたジャンは、ナチスによって盗まれた美術品を救い出すことに命をかける特殊部隊を描いたロバート・M・エドゼルの小説『ナチ略奪美術品を救え -特殊部隊「モニュメンツ・メン」の戦争』の映画化作品となる同作に出演する可能性があるという。この作品でジョージは、芸術品保護活動家のリーダーでナチス・ドイツから大量の美術品を奪還することに尽力したアメリカ軍指揮官ジョージ・スタウト役として主演も果たすとか。また、ケイト・ブランシェットが美術史家で仏レジスタンス運動のメンバーでもあるローズ・ヴァランド役、ポール・ジアマッティがニューヨーク・シティ・バレエ団の創設者リンカーン・カーンスタイン役の候補に挙がっている。

2012年2月28日 (火)

アカデミー賞、『アーティスト』が5冠!

ジャン・デュジャルダン2月26日夜、ビリー・クリスタル司会で開催されたアカデミー賞で、フランス映画『アーティスト』が5部門を獲得した。1920年代のハリウッドを舞台にラブストーリーを描いたこの白黒サイレント映画は、作品賞、ジャン・デュジャルダンが主演男優賞、ミシェル・アザナヴィシウスが監督賞と主要部門のほか、衣装デザイン賞、作曲賞を受賞。ブラッド・ピットやジョージ・クルーニーといったハリウッドのベテラン勢を押さえ、主演男優賞を獲得したジャンは、受賞スピーチにて「この国が大好きです。今夜ここにいる多くの方々から影響を受けました」と興奮ぎみに喜びを語り、最後に「メルシー・ボクー、アイ・ラブ・ユー!」と締めくくった。この他、メリル・ストリープが『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』で2度目の主演女優賞を手にした(この他、助演女優賞1回受賞)。『人生はビギナーズ』の演技で助演男優賞を獲得したクリストファー・プラマーは、アカデミー史上最高齢での受賞となり、また、助演女優賞には『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』のオクタヴィア・スペンサーが選ばれている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ