ジェイソン・モモア(Jason Momoa)

2017年11月16日 (木)

ジェイソン・モモア、『クロウ/飛翔伝説』リブート作品の撮影開始

ジェイソン・モモアジェイソン・モモア(38)が次回出演作となるリブート作品『The Crow Reborn』の撮影を開始するようだ。今月23日に日本公開となる『ジャスティス・リーグ』でも演じているアクアマンの単独作の撮影が終了しているジェイソンは、1994年公開のアレックス・プロヤス監督によるスリラー『クロウ/飛翔伝説』のリブート作品に移る準備ができているという。オリジナル作品では、主演したブランドン・リーが撮影中に発砲事故で死亡する事件が起きていた。昨年、コリン・ハーディがメガホンを取るリブート作品で主演を演じることが発表されていたジェイソンは、今回インスタグラム上に役柄の白黒のメイクを施した自身の写真をアップして、撮影が開始されたことを伝えている。

2017年5月11日 (木)

ウィル・フェレルとジェイソン・モモア、新作コメディで共演!

ウィル・フェレル、ジェイソン・モモアウィル・フェレルとジェイソン・モモアが新作コメディ映画で共演することが決定した。『ズーランダー NO.2』のウィルと『アクアマン』のジェイソンが、『ギャラクシー・クエスト』と『オーシャンズ11』を掛け合わせたようなストーリーになるというタイトル未定の新作に出演することになったという。この新作は、人気が下火になったウィル演じる俳優と過去にTVドラマで親子役で共演し、それをきっかけに人気俳優となったジェイソン演じる俳優が再び出会うストーリーとなるようで、ニコラス・ストーラーとウィルの経営するゲイリー・サンチェス・プロダクションズが製作を手掛ける。

2014年1月22日 (水)

『マン・オブ・スティール』のタイトル未定の続編公開、2016年に延期!

ジェイソン・モモア『マン・オブ・スティール』のタイトル未定の続編の公開が、2016年に延期されることになった。オリジナルの「スーパーマン」シリーズからリブートされた『マン・オブ・スティール』の続編の公開は、より製作に時間をかけてストーリー展開を完璧にするため、当初の2015年夏の公開予定から10ヶ月遅れの2016年5月6日に延期されるという。同作には現在ジェイソン・モモアが出演交渉中だ。出演が決まれば、原作コミックの中でスーパーマンを殺す悪役ドゥームズデイを演じるのではないかと噂されている。一方では、ジェイソンは悪役ではなくスーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンと並んでヒーローの1人である、地球に取り残された宇宙人マーシャン・マンハンターを演じるのではないかとの憶測もされている。

2013年2月20日 (水)

ジェイソン・モモア、新作SF『Guardians of the Galaxy』に出演決定

ジェイソン・モモアジェイソン・モモアが、新作SF『Guardians of the Galaxy』への出演を決めた。マーベル・スタジオが贈るスーパーヒーローものコミック本の映画化で、『コナン・ザ・バーバリアン』でお馴染みのジェイソンはドラックス・ザ・デストロイヤー役としてスクリーンテストを受けた際に製作陣を圧倒したため、すぐさま同役のオファーを受けたという。2月13日に行われたオーディションでは、ジェイソンはイザイア・ムスタファやデイヴ・バウティスタ、ブライアン・パトリックなどのライバルを抑え、見事役柄を勝ち取ったようだ。今回ジェイソンは、昨年夏の大ヒット作『アベンジャーズ』の最後に登場する悪役サノスに家族を虐殺された人間で、ガーディアン達の主要メンバーであるドラックス役を演じる。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ