ジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)

2020年10月 6日 (火)

ジェイミー・フォックス、『スパイダーマン』最新作にエレクトロ役で再登場

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックスが『スパイダーマン』最新作で、エレクトロ役として再び登場するようだ。ソニーが同シリーズの独占権を所有していた2014年のアンドリュー・ガーフィールド主演作『アメイジング・スパイダーマン2』でその悪役を演じていたジェイミーが、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の一部となった現在のトム・ホランド主演版第3弾でも再登場するという。『スパイダーマン:ホームカミング』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』と前2作でメガホンを取ったジョン・ワッツが監督を続投する最新作は、2021年12月の公開を予定している。トムのほか、ゼンデイヤやマリサ・トメイ、ジェイコブ・バタロンらおなじみの顔ぶれも登場予定となっているが、ストーリーの詳細については明らかになっていない。

2020年6月23日 (火)

ジェイミー・フォックス、マイク・タイソン伝記映画に主演へ

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックス(52)が、新作伝記映画でマイク・タイソン役を演じるという。ジェイミーがボクシング元ヘビー級チャンピオンのタイソン役を演じる話は、2014年にも浮上していたが、それが実現へ向けて動き出していることを今回ジェイミー本人が明かしたかたちだ。タイソンの体格に近づくため厳しいトレーニングを続けているそうで、1日おきに、懸垂を60回、ディップスを60回、腕立て伏せを100回していることを明かしている。その重なるトレーニングに加え、特殊メイクを施すことで、最年少記録である20歳でヘビー級チャンピオンの座に輝いたタイソンの外見に限りなく近づける自信があるそうだ。ボクシング界では華々しい成功を収めたタイソンは、問題の絶えない人生を歩んできており、1992年には性的暴行で有罪判決を受けているほか、1997年には対戦相手イベンダー・ホリフィールドの耳の一部を噛み切ったことで一時的なライセンス停止処分を受けている。

2020年6月12日 (金)

ジェイミー・フォックスら、ジョージ・フロイドさんの葬儀に参列

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックスやチャニング・テイタムなどの有名人が、9日(火)にテキサス州ヒューストンで行われたジョージ・フロイドさんの追悼式に参列した。2013年作『ホワイトハウス・ダウン』で共演したジェイミーとチャニングは、ファウンテン・オブ・プレイズ教会で隣同士で着席し、現在世界中で行われている人種差別抗議運動のきっかけとなったフロイドさんの死を悼んでいる姿を目撃されている。その中ではニーヨが涙をこらえながらボーイズIIメンの『グッバイ・トゥ・イエスタデイ』を熱唱し、「世界を変えた」と故人を追悼したほか、ボクサーのフロイド・メイウェザーやアメフト選手のJ.J.・ワットも参列者の中に見られた。一方で米大統領本選の野党・民主党候補ジョー・バイデンはビデオ通話というかたちで参列、アメリカでの人種差別による不公正の撲滅を訴えた。

2020年3月22日 (日)

ジェイミー・フォックス、牧師兄弟を描いた映画を監督へ

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックス(52)が信仰を扱った作品『When We Pray』を監督する。ジェイミーは、一つは繁栄し、もう一つは経済的困難を抱えるといった全く違う教会に従事する2人の牧師兄弟の姿を描いた同作品の脚本をドナルド・レイ・コルドウェルと共に執筆している。シネマ・リブレ・スタジオと香港のファイト・トゥ・フェイム・フィルムズによる製作費5万ドル(約5億4000万円)という低予算のこの作品は、ファスト・マウス・フィルムズのロドニー・メイソンが製作総指揮を担い、年内のクランクインを予定しているようだ。現在製作最終段階に入っている『All-Star Weekend』で監督デビューを飾るジェイミーにとって、監督作品2本目となる。

2018年6月 1日 (金)

ジェイミー・フォックス、映画版『スポーン』に主演へ

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックスが、アンチヒーロー映画『スポーン』に主演するそうだ。昨年は『ベイビー・ドライバー』で凶悪な犯罪者を演じたジェイミーが、1990年代にヒットしたコミックの映画化作品で、主人公を演じるという。1997年にマイケル・ジェイ・ホワイト主演で1度映画化されているが、今回の新作は原作者である漫画家トッド・マクファーレンの監督デビュー作となる。ジェイミーが演じる予定のアル・シモンズというキャラクターは、黒人のCIA工作員だったが、仲間の裏切りで殺されるも、現世に戻り、妻に再会するために悪魔と取引をして魔界の戦士になる。しかし、妻が自分の親友と再婚していることが分かりショックを受け、悪魔の体のままで地球や天界、魔界の悪者との戦いに身を投じる。今回マクファーレンは低予算かつR指定作品、原作通りにとてもダークな作風を目指すそうで、ブラムハウスが製作を担当する。

2017年12月19日 (火)

ジェイミー・フォックス、50歳の誕生日会にケイティ・ホームズ同伴で登場

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックスがケイティ・ホームズと一緒に自身の誕生日を祝った。13日(水)にロサンゼルスのパラマウント・ピクチャーズにて50歳の誕生日会を開いたジェイミーは、これまでケイティとの交際の噂を肯定してこなかったものの、今回は会場に2人一緒に登場したようだ。他のゲストと歓談していたため、2人きりの時間はほとんどなかったというが、2人ともとても楽しんでいたという。パーティーではジェイミーがステージに立ち、スヌープ・ドッグやアイス・キューブなどと共にパフォーマンスを披露して、レオナルド・ディカプリオやトビー・マグワイア、スモーキー・ロビンソンなどの参加者を楽しませていたようだ。

2017年9月15日 (金)

ジェイミー・フォックス、新作伝記映画でマイク・タイソン役

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックス(49)が伝説的ボクサーのマイク・タイソン(51)の伝記映画で主演を務めると報じられている。2004年公開の映画『Ray/レイ』でレイ・チャールズを演じアカデミー賞主演男優賞に輝いたジェイミーが、今度はニューヨークが生んだその天才ボクサーを演じることとなる。ジムですでにトレーニングを始めているというジェイミーは、パンチそのものは様になっているというものの、撃たれ弱いところがあると言われおり、鉄の男タイソンを演じるにあたってはもっと訓練が必要だと言われている。マーティン・スコセッシ監督が同作製作に意欲的であると報じられている中、タイソン本人もジェイミーの役作りには協力的な姿勢をみせている。タイソンは現在もなお最年少世界ヘビー級王者としてその名を歴史に刻んでいるが、その輝かしい経歴の一方で1992年にはレイプ事件を起こして収監され、またライバルであったイベンダー・ホリフィールドとの対戦中に耳を噛む反則行為行ったとしてライセンス停止処分も受けている。

2017年6月 3日 (土)

ジェイミー・フォックスとイッサ・レイ、BET賞のプレゼンターに!

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックスとイッサ・レイがBET賞のプレゼンターを務めることがわかった。今月25日にロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで行われる同賞のプレゼンターにはジェイミーとイッサのほかに、トレバー・ノア、ディミートリアス・シップ・Jr、クイーン・ラティファ、ジェイダ・ピンケット・スミス、レジーナ・ホール、ティファニー・ハーディッシュらもプレゼンターとして参加することが決まっている。つい先日にはレスリー・ジョーンズも同賞に登場することが発表されていた。1987年にスタンドアップコメディアンとして同賞の舞台に立った経験があるレスリーは、自身のキャリアが一周して元の場所へと戻ってきたようだと語っている。今年のBET賞にはビヨンセが7部門でノミネート、ブルーノ・マーズが5部門でノミネートを果たしている。またビヨンセの妹ソランジュも4部門でのノミネートを受けており、女性R&B/ポップ・アーティストの受賞をかけて姉妹対決を繰り広げることになりそうだ。他には、チャンス・ザ・ラッパーとミーゴスもそれぞれ4部門でノミネートを果たしている。

2016年1月22日 (金)

ジェイミー・フォックス、炎上中の車から人命救助!

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックスが、1月18日、炎上中の車内から男性を救助した。ジェイミーの自宅前で衝突事故を起こした車から、乗車していた男性をまるでスタントかのように助け出したとういうのだ。濡れた道路で横転してした車がロサンゼルスのヒドゥン・バレーにあるジェイミーの自宅門の前で停車し、その騒音を聞いたジェイミーが外へ出てきたところ炎上中の車内にまだ運転手が脱出できずにいることに気づいたため、車が爆発するのを恐れて男性を車から救出し30フィート(約9メートル)離れた場所へと避難させたそうだ。運転手の男性は事故当時高速で運転していたようで、酒気帯び運転の罪で後に逮捕されているが、その父親はジェイミーがいなければ息子は命を落としていたとして涙ながらにその英雄的で勇敢な行為を称えた。

2016年1月14日 (木)

ジェイミー・フォックス、新作『ロビン・フッド』に出演決定!

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックスが、『ロビン・フッド:オリジンズ』に出演することが決定した。15世紀のイギリスの伝説を元にしたオットー・バサースト監督の同作品には『キングスマン』『レジェンド』などに出演しているタロン・エガートンやイヴ・ヒューソンらが出演することも決定している。ジェイミーは同作品の中でリトル・ジョン役を演じることになり、タロンが主役のロビン・フッド、イヴがロビンの恋人マリアン役を演じることになる。イングランドのノッティンガムを舞台に繰り広げられる同作品は、心優しい逃亡者であるロビン・フッドとリトル・ジョンがシャーウッドの森で出会い、メリー・メンという名のチームを結成して金持ちの人々から盗んだ品物を貧しい人たちに分け与える姿を描くものとなるようだ。ちなみにリトル・ジョンとは皮肉を込めたニックネームでジョンは森に暮らす弓術や六尺棒を得意とする巨大な戦士というキャラクター設定となっており、ケビン・コスナー主演の1991年作『ロビン・フッド』では身長195センチのニック・ブリンブルがこの役を演じていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ