ジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)

2018年6月 1日 (金)

ジェイミー・フォックス、映画版『スポーン』に主演へ

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックスが、アンチヒーロー映画『スポーン』に主演するそうだ。昨年は『ベイビー・ドライバー』で凶悪な犯罪者を演じたジェイミーが、1990年代にヒットしたコミックの映画化作品で、主人公を演じるという。1997年にマイケル・ジェイ・ホワイト主演で1度映画化されているが、今回の新作は原作者である漫画家トッド・マクファーレンの監督デビュー作となる。ジェイミーが演じる予定のアル・シモンズというキャラクターは、黒人のCIA工作員だったが、仲間の裏切りで殺されるも、現世に戻り、妻に再会するために悪魔と取引をして魔界の戦士になる。しかし、妻が自分の親友と再婚していることが分かりショックを受け、悪魔の体のままで地球や天界、魔界の悪者との戦いに身を投じる。今回マクファーレンは低予算かつR指定作品、原作通りにとてもダークな作風を目指すそうで、ブラムハウスが製作を担当する。

2017年12月19日 (火)

ジェイミー・フォックス、50歳の誕生日会にケイティ・ホームズ同伴で登場

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックスがケイティ・ホームズと一緒に自身の誕生日を祝った。13日(水)にロサンゼルスのパラマウント・ピクチャーズにて50歳の誕生日会を開いたジェイミーは、これまでケイティとの交際の噂を肯定してこなかったものの、今回は会場に2人一緒に登場したようだ。他のゲストと歓談していたため、2人きりの時間はほとんどなかったというが、2人ともとても楽しんでいたという。パーティーではジェイミーがステージに立ち、スヌープ・ドッグやアイス・キューブなどと共にパフォーマンスを披露して、レオナルド・ディカプリオやトビー・マグワイア、スモーキー・ロビンソンなどの参加者を楽しませていたようだ。

2017年9月15日 (金)

ジェイミー・フォックス、新作伝記映画でマイク・タイソン役

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックス(49)が伝説的ボクサーのマイク・タイソン(51)の伝記映画で主演を務めると報じられている。2004年公開の映画『Ray/レイ』でレイ・チャールズを演じアカデミー賞主演男優賞に輝いたジェイミーが、今度はニューヨークが生んだその天才ボクサーを演じることとなる。ジムですでにトレーニングを始めているというジェイミーは、パンチそのものは様になっているというものの、撃たれ弱いところがあると言われおり、鉄の男タイソンを演じるにあたってはもっと訓練が必要だと言われている。マーティン・スコセッシ監督が同作製作に意欲的であると報じられている中、タイソン本人もジェイミーの役作りには協力的な姿勢をみせている。タイソンは現在もなお最年少世界ヘビー級王者としてその名を歴史に刻んでいるが、その輝かしい経歴の一方で1992年にはレイプ事件を起こして収監され、またライバルであったイベンダー・ホリフィールドとの対戦中に耳を噛む反則行為行ったとしてライセンス停止処分も受けている。

2017年6月 3日 (土)

ジェイミー・フォックスとイッサ・レイ、BET賞のプレゼンターに!

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックスとイッサ・レイがBET賞のプレゼンターを務めることがわかった。今月25日にロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで行われる同賞のプレゼンターにはジェイミーとイッサのほかに、トレバー・ノア、ディミートリアス・シップ・Jr、クイーン・ラティファ、ジェイダ・ピンケット・スミス、レジーナ・ホール、ティファニー・ハーディッシュらもプレゼンターとして参加することが決まっている。つい先日にはレスリー・ジョーンズも同賞に登場することが発表されていた。1987年にスタンドアップコメディアンとして同賞の舞台に立った経験があるレスリーは、自身のキャリアが一周して元の場所へと戻ってきたようだと語っている。今年のBET賞にはビヨンセが7部門でノミネート、ブルーノ・マーズが5部門でノミネートを果たしている。またビヨンセの妹ソランジュも4部門でのノミネートを受けており、女性R&B/ポップ・アーティストの受賞をかけて姉妹対決を繰り広げることになりそうだ。他には、チャンス・ザ・ラッパーとミーゴスもそれぞれ4部門でノミネートを果たしている。

2016年1月22日 (金)

ジェイミー・フォックス、炎上中の車から人命救助!

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックスが、1月18日、炎上中の車内から男性を救助した。ジェイミーの自宅前で衝突事故を起こした車から、乗車していた男性をまるでスタントかのように助け出したとういうのだ。濡れた道路で横転してした車がロサンゼルスのヒドゥン・バレーにあるジェイミーの自宅門の前で停車し、その騒音を聞いたジェイミーが外へ出てきたところ炎上中の車内にまだ運転手が脱出できずにいることに気づいたため、車が爆発するのを恐れて男性を車から救出し30フィート(約9メートル)離れた場所へと避難させたそうだ。運転手の男性は事故当時高速で運転していたようで、酒気帯び運転の罪で後に逮捕されているが、その父親はジェイミーがいなければ息子は命を落としていたとして涙ながらにその英雄的で勇敢な行為を称えた。

2016年1月14日 (木)

ジェイミー・フォックス、新作『ロビン・フッド』に出演決定!

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックスが、『ロビン・フッド:オリジンズ』に出演することが決定した。15世紀のイギリスの伝説を元にしたオットー・バサースト監督の同作品には『キングスマン』『レジェンド』などに出演しているタロン・エガートンやイヴ・ヒューソンらが出演することも決定している。ジェイミーは同作品の中でリトル・ジョン役を演じることになり、タロンが主役のロビン・フッド、イヴがロビンの恋人マリアン役を演じることになる。イングランドのノッティンガムを舞台に繰り広げられる同作品は、心優しい逃亡者であるロビン・フッドとリトル・ジョンがシャーウッドの森で出会い、メリー・メンという名のチームを結成して金持ちの人々から盗んだ品物を貧しい人たちに分け与える姿を描くものとなるようだ。ちなみにリトル・ジョンとは皮肉を込めたニックネームでジョンは森に暮らす弓術や六尺棒を得意とする巨大な戦士というキャラクター設定となっており、ケビン・コスナー主演の1991年作『ロビン・フッド』では身長195センチのニック・ブリンブルがこの役を演じていた。

2015年11月26日 (木)

ジェイミー・フォックスとケイティ・ホームズ、極秘交際継続中!

ケイティ・ホームズジェイミー・フォックスとケイティ・ホームズは、交際を密かに続けているようだ。2年近くその噂を否定し続けている2人だが、実際のところそれは世間の目を退けるための戦略に過ぎないとみられている。噂を大きくしたくない様子の2人は、ジェイミーがケイティの出席するパーティーには参加しないようにするなど出来るだけ目立たないようにしているようだが、2人の関係はここ数か月で益々進展しているそうだ。2012年に6年間の結婚生活を送ったトム・クルーズと離婚したケイティは、その後自身の交際を公にしないように心がけてきているが、トムとの間にもうけた娘スリちゃんがジェイミーのことを気に入っていることから、2人の関係について心配してないとも言われている。

2015年11月23日 (月)

ジェイミー・フォックス娘、2016年度ミス・ゴールデン・グローブ賞に!

ジェイミー・フォックス、コリーン・フォックスジェイミー・フォックスの娘コリーン・フォックスが、2016年度ミス・ゴールデン・グローブ賞を受賞することが分かった。来年1月行われる第73回ゴールデングローブ賞の席で、ハリウッド外国人記者協会により輝かしい賞を授与されることになったコリーンは感激のあまりに家中を飛び跳ねてしまったそうで、父ジェイミーにこの嬉しいニュースを報告した際には、ジェイミーは目に涙を浮かべるほど喜んでくれたことを明かした。2004年にゴールデングローブ賞の2部門でノミネートされ、2005年度には出演した『Ray/レイ』の功績を称えられ最優秀男優賞を獲得した父ジェイミーの姿をコリーンは実際に会場で見ており、自分も同じ場で評価されることが嬉しいようだ。ミスター&ミス・ゴールデン・グローブ賞はセレブ達の子孫に授与される賞となっており、受賞者とってこの業界で様々な人達と人脈を作ることが出来る機会となっている。

2015年9月11日 (金)

ジェイミー・フォックス、新作『Baby Driver』出演か?

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックスが実写版『シンデレラ』の主役を務めたリリー・ジェームズの出演が決まっている決定している新作『Baby Driver』に登場する可能性が出てきた。エドガー・ライト監督最新作への出演に向けて現在、ジェイミーが交渉に入っていると言われているが、今のところその役どころについては明らかになっていない。この作品は最高の仕事をするために自身で制作したサウンドトラックのビートに乗って仕事をする若いドライバーが、犯罪組織のボスの下で働かされることになるというストーリーラインになっており、2017年3月17日公開予定に向けて、撮影は今年末からスタートするとみられている。ジェイミーが最近出演した作品の中には『ANNIE/アニー』『モンスター上司2』などがあり、現在はアクションスリラー新作『Sleepless Night』の撮影に忙しくしているようだ。

2014年7月31日 (木)

ジェイミー・フォックス、マイク・タイソンに変身!?

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックスがCGIの力を借りて、マイク・タイソンを演じることになった。タイトルが『Champion』となると噂されている伝記映画についてタイソン本人と共に話し合いを重ねていたようで、今回タイソンはジェイミーが20歳のタイソンに変身するために特殊効果を使うことになると明かしたようだ。20歳の時に最年少でヘビー級チャンピオンになったタイソンは、ジェイミーに映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』の中で老人から赤ん坊へと変身を遂げたブラッド・ピットが使っていたような特殊効果を使うことを要求しているそう。また、タイソンによれば、マーティン・スコセッシがメガホンを取る方向だという。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ