ジェームズ・マースデン(James Marsden)

2013年8月22日 (木)

ニック・フロストとジェームズ・マースデン、『Business Trip』で共演へ

ニック・フロスト、サイモン・ペッグ

ニック・フロストとジェームズ・マースデンが、新作『Business Trip』で共演することになった。ケン・スコット監督がメガホンを取る本作では、ヴィンス・ヴォーンとデイヴ・フランコがメインキャストを務める予定だが、ニックとジェームズの2人が脇役としてキャスティングされている。主役のヴィンスはヨーロッパに出張するビジネスマンを演じることになっていて、出張先の欧州で大騒動が起きる姿がコミカルに描かれることになるが、今回出演を決めたニックとジェームズが演じる役柄はまだ明らかにされていない。そんなニックの最新作は、サイモン・ペッグ、エドガー・ライトと組んだ、『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホットファズ』に続く3部作の完結編となる『The World's End』で、日本での公開は2014年春に予定されている。

2013年8月 2日 (金)

ジェームズ・マースデン、クリステン・ウィグと共演へ

ジェームズ・マースデン

ジェームズ・マースデンが、新作『Welcome to Me』でクリステン・ウィグと共演することになった。クリステンが宝くじに当たってしまう多重人格の女性を演じる同コメディー・ドラマに向けて今回、ジェームズとジョーン・キューザックの2人が出演契約を結んでいる。すでにリンダ・カーデリーニとティム・ロビンスの出演が決まっているほか、ウェス・ベントレーとアラン・テュディックも新しくキャスト入りしたようだ。富と名声に執着した社会をテーマにした本作は、クリステン扮する主人公が宝くじで得た賞金を元手にケーブルテレビ局で自らのトーク番組を始めるという筋書き。シャイラ・ピヴェンがメガホンを取り、すでに今週からプロダクション入りしていて、『俺たちニュースキャスター』の続編でクリステンと共演を果たしているウィル・フェレルなどがプロデューサーを務めている。

2012年12月24日 (月)

ジェームズ・マースデン、ブラジル人モデルの元恋人との間に第3子が誕生

ジェームズ・マースデンジェームズ・マースデンに第3子が誕生した。ジェームズの元恋人でブラジル人モデルのローズ・コスタがロサンゼルスで12月14日、ジェームズとの間にできた男児を出産していたようだ。ジェームズはリサ・リンデと離婚後に、ローズと交際していたものの、短期間の交際で終わっていた。さらに、ジェームズは今回新しく生まれた子どもをウィリアム・ルカ・コスタ=マースデンと名付けており、ローズと破局しているものの今後は積極的に子どもの面倒を見るつもりのようだ。ジェームズは 元妻のリサとの間に、11歳のジャック君と7歳のメアリーちゃんの2人の子どもがいる。そんなジェームズは、仕事面ではドラマ『30 ROCK/サーティー・ロック』でティナ・フェイの相手役を演じている他、今後も新作コメディー『Walk of Shame』に出演することが決定しているなど順調にキャリアを進めている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ