ジェームズ・ガンドルフィーニ(James Gandolfini)

2014年11月17日 (月)

ジェームズ・ギャンドルフィーニ、ニュージャージー殿堂入りを果たす

ジェームズ・ギャンドルフィーニジェームズ・ギャンドルフィーニが、11月13日、ニュージャージー州の殿堂入りを果たした。大人気HBOドラマ「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」クリエーターであったデイヴィッド・チェイスをはじめ、出演陣などが参加したセレモニーで、昨年6月、51歳の若さでイタリアで他界したジェームズを祝福した。このウェブ基盤の殿堂は現代社会と来世に非常に貴重な貢献したニュージャージーの住人に贈られるもので、NBCニュースの司会者、ブライアン・ウィリアムズ、元政治家ジェームス・フロリオ、ジャズ界の巨匠ディジー・ガレスピー、シェフのアリス・ウォーターズ、作家のドロシー・パーカー、バスケットボール界のアイコン的存在であるパトリック・ユーイングなども殿堂入りしたようだ。ローマでの休暇中に心臓発作でこの世を去ったジェームズは、『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』で演じたマフィアのボス、トニー・ソプラノ役で3度のエミー賞最優秀俳優賞をはじめ、全米映画俳優組合賞でも3度、またゴールデングローブ賞など数々の賞を受賞している。

2008年9月 8日 (月)

ジェームズ・ガンドルフィーニが、元モデルと再婚!

ドラマ「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」でおなじみのジェームズ・ガンドルフィーニが、ハワイで2回目の結婚式を挙げたことが明らかになった。今度のお相手は、ホノルル出身の元モデル、デボラ・リンで、ホノルルの教会で、親族や親しい友人らとアットホームな挙式が行なわれたようだ。なお、ガンドルフィーニの付添い人は、前妻との間にできた8歳の息子マイケルが務め、終始和やかな雰囲気だったという。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ