ジェイミー・アレクサンダー(Jaimie Alexander)

2020年12月16日 (水)

ジェイミー・アレクサンダー、『マイティ・ソー』最新作でシフ役を再演

ジェイミー・アレクサンダージェイミー・アレクサンダー(36)が、『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』でシフ役を再演するという。デッドラインによると、ジェイミーは同マーベル・シネマティック・ユニバース新作映画で「マイティ・ソー」シリーズに復帰するほか、Disney+のドラマ『ロキ』にもゲスト出演する可能性があると報じている。また先日には、クリスチャン・ベールが悪役ゴル・ザ・ゴッド・ブッチャー役を演じることが明らかになっている同新作は、タイカ・ワイティティが再びメガホンをとり来月撮影開始を予定しており、クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、テッサ・トンプソンが、それぞれソー、ジェーン・フォスター、ヴァルキリー役を続投するほか、クリス・プラットが「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズで演じたスター・ロード役で出演する。内容については明らかになっていないものの、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の最後のシーンでソーがスター・ロードの宇宙船「ザ・ミラノ」に乗り込んでいたことから、キャスティングがクロスオーバーがしているかたちだ。

2016年2月24日 (水)

ジェイミー・アレクサンダーとピーター・ファシネリ、婚約解消!

ピーター・ファシネリ、ジェイミー・アレクサンダージェイミー・アレクサンダーとピーター・ファシネリが婚約を解消した。「マイティ・ソー」シリーズで知られるジェイミーと「トワイライト」シリーズでおなじみのピーターは、家庭内と仕事の事情で互いに問題が出たことを理由に、関係を友好的に終わらせ、良い友人関係を維持することに決定したという。昨年3月にニューヨークのエンパイア・ステート・ビルディングでピーターがプロポーズして婚約に至っていた2人は、つい先日にもスタント満載の結婚式の計画について口にしていたばかりだったため、今回の破局のニュースは驚きを持って捉えられている。

2013年11月 6日 (水)

ジェイミー・アレクサンダー、ワンダー・ウーマン役に抜擢!?

ジェイミー・アレクサンダー

ジェイミー・アレクサンダーが、ワンダー・ウーマンを演じる可能性を口にした。「マイティ・ソー」シリーズでお馴染みのジェイミーは今回、単体作品か、もしくは今後製作が予定されている新作『Superman vs Batman』のどちらかでワンダー・ウーマンを演じることを仄めかした。またワーナー・ブラザースも、ザック・スナイダー監督がメガホンを取る『マン・オブ・スティール』の続編でワンダー・ウーマンを登場させるのではないかと噂されている。そんなジェイミーは、来年2月1日に日本公開予定のシリーズ第2弾『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』でもシフ役を続投していて、『マイティ・ソー3』の製作も現在進んでいることを認めている。



最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ