ジェイミー・キング(Jaime King)

2022年3月11日 (金)

『ブラック・サマー』ジェイミー・キング、新作でフランク・グリロと共演へ

ジェイミー・キングジェイミー・キング(42)が、『Man's Son』にキャスト入りした。『ブラック・サマー:Zネーション外伝』などで知られるジェイミーは、同新作スリラーでフランク・グリロと共演、監督はフランクの息子レミー・グリロとなっている。同作では、60年代末からコミューンを率いた犯罪者チャールズ・マンソンに関する映画へ向けたオーディションテープを撮影するべく砂漠の家に滞在することにした若いカップルが、映画の中の出来事が次々と現実となってきていることに気付き、最終的にジェイミーとフランク演じるキャラクター達によるオカルト的な計画に巻き込まれてゆく姿を描く。ジェイミーが自らの製作会社フーリガン・ドリーマーズを通して製作でも参加する同新作では、ジョッシュ・プラッセとブレヴ・モスが脚本を執筆、今月カリフォルニア州ユッカバレーでクランクインを予定しており、公開は今年末か、来年上旬の見込みだ。

2017年8月23日 (水)

ジェイミー・キング、インディーズ映画に出演へ

ジェイミー・キングジェイミー・キング(38)がパット・モファット著による原作本をもとに、ドリュー・ポリンズが監督を務めるインディーズ映画『Ice Cream In The Cupboard』に出演を決めた。妻が初期アルツハイマー病と診断された夫婦のストーリーを描く同ドラマ作品でクラウディア・フェリとダナ・アシュブルックが夫婦役を演じ、ジェイミーはその妻を診る神経科医を演じる。テレビドラマ『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』に4年間出演していたジェイミーは、2011年に公開された『Latch Key』で監督デビューを飾った経歴も持っていて、自身の監督作品について、俳優、スタッフ共に全員オマハ出身の人を起用したとし素晴らしい経験だったと話していた。

2012年11月 2日 (金)

ジェイミー・キング、シリーズ第2弾『Sin City: A Dame To Kill For』に出演決定

ジェイミー・キングジェイミー・キングとジェイミー・チャンが新たに『シン・シティ』続編のキャスト陣に加わった。第1作目で高級娼婦のゴールディ役を演じたジェイミーは、シリーズ第2弾となる『Sin City: A Dame To Kill For』で、ゴールディの双子の姉妹ウェンディ役を演じるという。一方のチャンはデヴォン青木に代わって二刀流の殺し屋ミホを演じる見込みだ。さらに、第1作でクライヴ・オーウェンが演じたドワイトは続編では自身の素性を隠すために顔の整形手術を受けるというプロットになることから、今回クライヴは同役を続投しない模様だ。ジェシカ・アルバ、ミッキー・ローク、ロザリオ・ドーソンらの出演が決定している本作はすでに撮影を開始しており、来年10月4日に全米公開予定。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ