ジャック・オコンネル(Jack O'Connell)

2015年2月10日 (火)

ジャック・オコンネル、『Money Monster』に出演決定

ジャック・オコンネルジャック・オコンネルが、ジョージ・クルーニー主演作『Money Monster』に出演することが決定した。ジャックは同じような役ばかり演じてイメージが固定される危険を冒してでもジョージと一緒に共演する機会を逃したくなかったと、役を引き受けた理由を語った。ジョディー・フォスターが監督を務める本作でジョージは自身のテレビ番組の中で株式についてアドバイスを行うTVパーソナリティー、リー・ゲイツ役を演じる。ジャックはそんなゲイツをテレビのオンエア中に人質に取ろうと企むカイル・バドウェル役を演じることになるようだ。ジュリア・ロバーツの出演も囁かれている同作は、年内にも公開となる予定。

2015年1月12日 (月)

ジャック・オコンネル、プラダの広告塔に抜擢

ジャック・オコンネルジャック・オコンネルが、プラダの広告塔を務めることになった。アンジェリーナ・ジョリー監督作『Unbroken』主演で知られるジャックは、他の俳優陣イーサン・ホーク、アンセル・エルゴート、マイルズ・テイラーと共にプラダの2015年春夏コレクションのキャンペーンに登場することになった。カーラ・デルヴィーニュとの交際もささやかれているジャックは、クレイグ・マクディーンによって撮影されたモノクロの広告の中で、ロールネックのトップスにレザー・バッグをあわせ、コップの水を飲む姿を披露している。一方、プラダの姉妹ブランドであるミュウミュウは期待の新人女優をそのキャンペーンイメージに採用することで知られており、2015年春のコレクションの顔にミア・ゴス、イモージェン・プーツ、マリーヌ・ヴァクトを起用している。

2013年7月16日 (火)

ジャック・オコンネル、アンジェリーナ・ジョリー監督最新作『Unbroken』で主役に抜擢

ジャック・オコンネル新進気鋭のイギリス人俳優ジャック・オコンネルが、アンジェリーナ・ジョリー監督最新作『Unbroken』に出演することが決まった。人気シリーズの続編『300: ライズ・オブ・エンパイア』にも出演するなど映画界で活躍の場を広げているジャックは今回、デイン・デハーンやアレキサンダー・ドレイモンなど、同じく期待の若手俳優陣との熾烈な争いを征して、見事本作での主役の座を獲得している。本作でジャックは、オリンピック選手として活躍し、第二次世界大戦中にはアメリカ空軍の爆撃手に従事するものの、日本軍の捕虜となってしまう主人公のルイス・ザンペリーニ役を演じることになる。一方、アンジェリーナは昨年12月にユニバーサル・ピクチャーズによって本作の監督に抜擢されており、今年に入って両側乳腺切除の手術を受けて以降、初のプロジェクトになる。さらにユニバーサルは、2015年のアカデミー賞に向けて、前年のクリスマスに公開日をすでに設定している。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ