ジャック・ニコルソン(Jack Nicholson)

2017年1月18日 (水)

ジャック・ニコルソン、俳優引退?

ジャック・ニコルソンジャック・ニコルソン(79)が、60年間の俳優人生に終止符を打ったようだ。『イージー・ライダー』の共演者であったピーター・フォンダは、『シャイニング』などで知られるジャックが俳優業を引退したのだと話している。ロサンゼルスで行われた英国アカデミー賞ティー・パーティーの会場で、ピーターはジャックが「事実上、引退している」と発言したが、詳細については触れなかった。ジャックはこれまでにアカデミー賞で12回のノミネート経験と3度の授賞歴を持つ。さらにジャックの映画界での功績を称えられて1999年に受賞したセシル・B・デミル特別功労賞を含む7つのゴールデン・グローブ賞に輝いている。

2013年2月28日 (木)

ジェニファー・ローレンス、オスカー受賞後にジャック・ニコルソンにナンパされる!

ダニエル・デイ=ルイス、ジェニファー・ローレンス、アン・ハサウェイ、クリストフ・ヴァルツジェニファー・ローレンスは、オスカー受賞後にすぐさまジャック・ニコルソンにナンパされたようだ。2月24日に開催された第85回アカデミー賞で主演女優賞に輝いた22歳のジェニファーだが、受賞後に御年75歳の大ベテランであるジャックから、自身のことを昔の恋人に似ていると言われ、陰に陽に誘いを受けたことに衝撃を受けたという。受賞後にジェニファーが米ABCの朝の情報番組「Good Morning America」からインタビューを受けていた時、ジャックが脇から乱入してジェニファーにモーションをかけたとか。そんなジェニファーは受賞の際、『世界にひとつのプレイブック』の共演者や撮影クルーなどの製作スタッフへの感謝の意を表し、最後には『愛、アムール』で同じく主演女優賞候補に挙がっていたエマニュエル・リヴァの86歳の誕生日にお祝いの言葉を捧げた。

2012年11月16日 (金)

ジャック・ニコルソン、新作法廷サスペンス『The Judge』でロバート・ダウニー・Jr.の父親役に!?

ジャック・ニコルソンジャック・ニコルソンが、ロバート・ダウニー・Jr.主演最新作『The Judge』に出演する可能性が出てきた。ただ、製作を担当するワーナー・ブラザース側がジャックに本作でロバート扮する弁護士の父親役をオファーしたものの、役選びに慎重なジャックがオファーを受けるかどうかは不明だ。本作は母親の葬式のため帰郷したロバート扮する弁護士が、アルツハイマー病を抱えた裁判官の父親が母を殺した第一容疑者であるという現実に直面しつつも、長年絶縁状態にあった父親を法廷で弁護しなければならないジレンマを抱えるという法廷サスペンス。デヴィッド・ドフキンがメガホンを取り、さらにロバート自身がプロデューサーも兼務している。そんな『The Judge』は2014年の公開を目指して、来年にもクランクイン予定だ。

2012年10月 5日 (金)

ダイアン・キートン、ジャック・ニコルソンやアル・パチーノなどハリウッドスター達との恋愛遍歴を告白

ダイアン・キートンダイアン・キートンが、ジャック・ニコルソン、アル・パチーノ、ウディ・アレンらハリウッドスター達との恋愛遍歴を告白した。過去に数々の大スターたちと浮名を流してきたダイアンだが、これらのスター達と長続きしなかった理由は、自身が強い女性として自我の強い男達を管理し、育てていくスキルが無かったことにあると語っている。さらにジャックについてダイアンは、いちいち自分をアピールする能力が長けている男性であるため、特に一緒に居て疲れたとも明かしている。そんな多くの男優達との恋愛を楽しんできたにも関わらず独身を貫いているダイアンは、長年たくさんの間違いを冒してきたものの、その間に学んだ教訓は、毎日を精一杯生きて、人生を楽しむことだとか。

2012年4月19日 (木)

ジャック・ニコルソン、別荘を売却

ジャック・ニコルソンジャック・ニコルソンが、別荘を売却した。ジャックはコロラド州アスペンに所有する物件を1500万ドル(約12億900万円)で市場に出したという。1987年に米国国家歴史登録材に認可された同スキーリゾートにあるその物件は、8つの寝室、5つのバスルームを備え、ハーラム湖を臨めるという。5790平方フィート(約163坪)の敷地には、2階半建ての邸宅と、家の全体的なデザインにマッチするように立てられた珍しい離れを擁する。緑の切妻造のこの邸宅は、もともと1895年にアスペンの住人であったウィリアム・ショー氏のために建てられたもの。ジャックの姿がこの別送で目撃されたのは、22歳の娘ロレインさんと過ごしたクリスマスの期間が最後だ。ジャックは、昨年にも1977年に購入したカリフォルニア州マリブの家を425万ドル(約3億4300万円)で売却している。

2011年6月28日 (火)

ジャック・ニコルソンが演じたギャングのモデルとなった人物が逮捕

ジャック・ニコルソンアカデミー賞受賞作品『ディパーテッド』でジャック・ニコルソンが演じたフランク・コステロのモデルとなったFBI最重要指名手配犯ジェームズ・“ホワイティ”・バルガーが、16年の逃亡生活の末、逮捕された。バルガーは、殺人、殺人共謀、麻薬販売、恐喝、マネー・ロンダリングの罪で、7月16日、ロサンゼルスの刑務所に入所する。ボストンのウィンター・ヒル・ギャングのボスだったバルガーは、ニューイングランドのアイルランド系マフィアのボスとして君臨し、巨万の富を築いた。FBI最重要指名手配犯の10人の中で、オサマ・ビン・ラディンの次に重要な犯人とされていた。起訴されると聞きつけ、1995年に愛人と共に逃亡したバルガーは、かつてFBIの情報提供者だったこともある。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ