ジャック・ブラック(Jack Black)

2016年2月12日 (金)

ジャック・ブラック、俳優業を引退?

ジャック・ブラックジャック・ブラックが俳優業を引退することをほのめかしている。『スクール・オブ・ロック』などでお馴染みのジャックは自身のキャリアの中で様ざまなキャラクターを演じることを楽しんできたものの、白紙の状態に戻りたいと思っていると言う。「あと1作品終わったらみんなにお休みを言う」と口にしたジャックは、最初は役をもらえるだけで感激していたが、『ハイ・フィデリティ』をきっかけに『スクール・オブ・ロック』などいろいろな役を演じてきたことで、もうやりたいと思えることがほとんど残っていない状態だとして、演技の道へ別れを告げる意向を明かしている。

2012年10月 8日 (月)

ジャック・ブラック、リチャード・リンクレイター監督と3度目のタッグ!?

ジャック・ブラックジャック・ブラックが、2004年の主演作『スクール・オブ・ロック』でメガホンを取ったリチャード・リンクレイター監督と3度目のタッグを組む可能性が出てきた。ジャックは昨年にもコメディー作品『Bernie』でリンクレイター監督とコンビを組んでいて、今回3度目のタッグを組む可能性があるとか。ただジャックは、リンクレイター監督と『スクール・オブ・ロック』の続編に取り組む可能性については否定している。一方のリンクレイター監督は最近、『恋人までの距離』『ビフォア・サンセット』に続く第3作目『Before Midnight』をクランクアップしたばかりだ。

2012年5月 2日 (水)

ジャック・ブラック、5歳の息子制作の映画へ出演?

ジャック・ブラックジャック・ブラックが、息子が作る映画でドラゴンを演じるようだ。現在5歳のサミー君は、執筆した『The Dragon & The Bat』というタイトルの脚本を、「映画が作りたいんだ!」とジャックに見せて驚かせたという。ジャックによると、かなりダークな作品で、寝ている子供を驚かそうとするドラゴンを描いたストーリーだそうで、ジャックは映画化することを考えているという。とはいうものの、漫画の特殊効果やCGなどを取り入れようと色々考えをめぐらせているサミー君とは裏腹に、ジャックはiPhoneでの撮影にチープなドラゴンの衣装を着て登場しようとしているため、息子をがっかりさせてしまうかもしれないと心配している。

2011年4月26日 (火)

『ガリバー旅行記』の監督、主役のジャック・ブラックに罪悪感?

ジャック・ブラック『ガリバー旅行記』のロブ・レターマン監督が、主演のジャック・ブラックに対して毎日罪悪感を感じていたそうだ。1726年に発表された小説「ガリバー旅行記」を現代風にアレンジした本作。撮影初日からジャックがバミューダ・トライアングルの渦に飲み込まれてしまうシーンにとりかかり、2月の寒い気候の中、シャツ1枚にさせた上、放水銃で水の砲弾を浴びせるという身体的にかなり辛いシーンを撮ったのは、間違いだったと思っているという。更には本物の針金でジャックをくくり付けることまでしたことで、ジャックに嫌われるだろうなと思ったのだとか。

2008年8月22日 (金)

5億6000万ドル稼いだアノ超大作が、早くも続編に向けて始動!

CGアニメ『カンフー・パンダ』の大ヒットを受けて、早くもドリームワークス・アニメーションが、続編製作の話し合いを進めていることが明らかになった。CEOのカッシェンバーグが語ったもので、ここ1、2ヶ月の間に詳細が決まるそうだ。同作ではジャック・ブラックやダスティン・ホフマンらが声優を務めているが、トラ役のアンジェリーナ・ジョリーが、ブラッド・ピットとの双子を妊娠中だったことも手伝って、カンヌ映画祭で一番話題をさらった作品となった。中国が舞台で主役は怠け者でおデブなパンダだったが、アメリカでも予想を上回る大ヒット。世界で5億6000万ドルを稼ぎ出しており、続編を作らない手はないだろう。

2008年6月25日 (水)

ジャック・ブラックが、美尻のためにダイエット

『Margot at the Wedding』でヌード・シーンを披露しているジャック・ブラックが、美尻を目指してダイエットしていることが明らかになった。 同作を見て、自分のお尻が二重あごのようになっていることに衝撃を受けたブラックは、今後もスクリーンでヌードを披露することに意欲的で、ファンに美しい裸体を見せるためにジムに通い出したとか。健康のためにも痩せたいのが本音だが、実際にはなかなか食生活を変える事が出来ず、チーズバーガーやフライド・ポテトを食べた後、自己嫌悪に陥る日々を送っているそうだ。

(C)Gaye Gerard/Getty Images




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ