アイヴァン・ライトマン(Ivan Reitman)

2022年2月17日 (木)

『ゴーストバスターズ』アイヴァン・ライトマン監督が死去、享年75歳

アイヴァン・ライトマンアイヴァン・ライトマンが死去した。75歳だった。「ゴーストバスターズ」シリーズで監督や製作を手掛けたことで知られるライトマンが12日(土)カリフォルニア州の自宅で眠りの中帰らぬ人となったことを遺族が発表した。妻ジェネヴィーヴさんを残し他界したライトマンは、ユダヤ人の両親のもとチェコスロバキアで生まれた後、4歳の時に難民としてカナダに移住した。1978年の『アニマル・ハウス』の製作によりハリウッドで機会を得たライトマンは、その後『ミートボール』や『パラダイス・アーミー』を監督、製作並びに自らメガホンもとった1984年作『ゴーストバスターズ』では世界興行収入3億ドル(約346億円)を記録、アカデミー賞に2度ノミネートされる成功を収め、息子ジェイソンが監督を務めた昨年公開のスピンオフ作『ゴーストバスターズ/アフターライフ』にも製作で参加していた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ