ヒューゴ・ウィーヴィング(Hugo Wallace Weaving)

2020年9月10日 (木)

ヒューゴ・ウィーヴィング、『マトリックス4』出演辞退は苦渋の決断

ヒューゴ・ウィーヴィングヒューゴ・ウィーヴィング(60)は、「マトリックス」最新作にエージェント・スミス役で復帰することを心から望んでいたそうだ。同シリーズ前3作で印象に残る演技を披露していたヒューゴだが、舞台作『ザ・ヴィジット』の仕事と『マトリックス4』の撮影スケジュールが重なり断念せざるを得なかったという。監督のラナ・ウォシャウスキーから同新作でのスミス役をオファーされていたヒューゴは、またシリーズ復帰に躊躇したというものの、脚本を読み、すぐに参加したいと思ったという。しかし、結局は舞台とのスケジュール調整が出来ず、出演できなくなってしまう残念な結果になってしまったようだ。

2020年1月23日 (木)

ヒューゴ・ウィーヴィング、『マトリックス』新作に出演せず

ヒューゴ・ウィーヴィングヒューゴ・ウィーヴィングは、スケジュールの都合により『マトリックス』新作に出演できないという。同シリーズのエージェント・スミス役でおなじみのヒューゴだが、主演の舞台作『ザ・ヴィジット』とスケジュールが重なってしまうため、2021年公開予定のシリーズ第4弾への続投が不可能となっているようだ。当初は出演を望んでいたというヒューゴだが、ラナ・ウォシャウスキー監督はヒューゴなしで製作を進めることに決めたようだと明かしている。一方『ロード・オブ・ザ・リング』でも知られるヒューゴは、契約面での問題によりマーベル作「アベンジャーズ」の最後の2作品で悪役のレッドスカルから降板していた。『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』でその声を担当したヒューゴだったが、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』では『ウォーキング・デッド』のロス・マーカンドがその役を演じるに至っていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ