H・R・ギーガー(Hans Rudolf Giger)

2014年5月15日 (木)

『エイリアン』のデザイナー、 H・R・ギーガー死去

H・R・ギーガー『エイリアン』のデザイナー、H・R・ギーガーが死去した。スイス、グリュイエール にあるH・R・ギーガー・ミュージアムの広報担当者は5月12日、ギーガーがチューリッヒの自宅で階段から転落し、搬送先の病院で死亡したと公表した。すでに著名な芸術家だったギーガーは1979年公開のリドリー・スコット監督作『エイリアン』で“ゼノモーフ”とよばれるエイリアンのデザインで一躍スポットライトを浴びることとなった。ゼノモーフのデザインは自身の絵画「ネクロノム6」を基にデザインし、この他同作での「スペースジョッキー」や「遺棄船」のデザインも含めた特殊効果が評価され、ギーガーを含めたデザインチームは1980年のアカデミー賞視覚効果賞の受賞を果たしている。映画の仕事以外では超現実主義の彫刻と絵画で知られており、自ら「バイオメカニカル」スタイルと呼んでいた人間や機械が組合わさったり、性行為を行なっているようなデザインを描いていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ