ハル・ベリー(Halle Berry)

2017年8月 4日 (金)

ハル・ベリー、ジェームズ・ボンド役は男性に限る!

ハル・ベリーハル・ベリー(50)はジェームズ・ボンド役は女性が演じるものではないと考えているようだ。「007」シリーズでボンドガールを演じたこともあるハルは、ボンド役に女性を起用することについて持論を展開した。「私は女性に強くなってもらいたいけど、でもボンドが女性であるべきかは分からないわ。だって、このシリーズはイアン・フレミングの原作から歴史に深く刻まれたものでしょ。だからボンドを女性に変えることはできないと思うの。女性キャラクターの新しい役を作って、新しい名前をつけることは可能だけど、ボンドを女性が演じることについては疑問だわ」

2016年9月 8日 (木)

ハル・ベリーの離婚申請が棄却に?

ハル・ベリーハル・ベリーの離婚申請が棄却される可能性が出てきた。昨年9月に離婚申請を提出したハルと夫オリヴィエ・マルティネスだったが、現在に至るまで離婚に向けての手続きを全く進めていないことから、このままでは離婚申請を棄却すると裁判所側から警告を受けているというのだ。ハルもオリヴィエも離婚することを急いでおらず、結婚したままでいることに問題ない様子だそうで、実のところハルは離婚したいという気持ちに確信が持てないでいるのだという。今回離婚が成立すればハルにとって3度目の離婚となってしまうこともあり、オリヴィエが怒りをコントロールできるようになることを願っているそうだ。現在ハルとオリヴィエは2人の3歳の息子マセオ君、そしてハルと元パートナーであるガブリエル・オーブリーとの間の娘ナーラちゃんの両親として良好な関係を築いているといわれている。

2016年8月23日 (火)

ハル・ベリー、50歳を迎える

ハル・ベリー8月14日に50歳の誕生日を迎えたハルは、歳をとっていくことに落ち込んではおらず、新たな10年を両手を広げて歓迎しているという。元恋人のガブリエル・オーブリーとの間のナーラちゃんと、元夫オリヴィエ・マルティネスとの間の息子マセオ君という2児を抱えるハルは、透けた花柄のレースだけを身にまとった草原に立つ自身の写真をインスタグラムに投稿し、「両手を広げて50歳を歓迎するわ。ここにいられることがとてもありがたく感じるの!」とキャプションを付けた。年齢を重ねることを歓迎するというハルだが、以前には仕事のために美容整形しなければならないプレッシャーを感じていたそう。しかし今は自然なまま優雅に歳を取ろうと心に決めているそうで、「年を取ることは自然なことだし、誰もが経験することよ」と語っていた。そんなハルはジェーン・フォンダのような女優を尊敬しているそうで、現在78歳にしていまだに魅力的だと明かした。 (c)Instagram

2016年3月15日 (火)

ハル・ベリー、『キングスマン』続編出演へ?

ハル・ベリーハル・ベリーが、スパイコメディ作『キングスマン』続編に向けて出演交渉中のようだ。ハルはCIA長官役で2作分の契約を巡り、フォックス社と交渉を進めているところだという。主演のコリン・ファースをはじめ、マーク・ストロング、マイケル・ケイン、タロン・エガートンらが出演した前作は世界で4億1500万ドル(約472億円)の興行収入を上げるヒット作となっており、続編でも引き続きマシュー・ヴォーンがメガホンを取る予定だ。2014年公開の前作はコミック「Kingsman: The Secret Servic」を原作に、サミュエル・L・ジャクソン演じる世界的脅威リッチモンド・ヴァレンタインに打ち勝つためのトレーニングを受けるシークレット・サービス候補の姿が描かれた。先日には続編でジュリアン・ムーアが悪役を演じると報じられていたが、コリンやマークが続編にも出演するかどうかは分かっていない。

2015年10月29日 (木)

ハル・ベリー、オリヴィエ・マルティネスとの離婚申請書類を再度提出

ハル・ベリーハル・ベリーがオリヴィエ・マルティネスとの離婚申請書類を再度提出したようだ。今週10月27日に2年間の結婚生活に終止符を打ったことを発表したハルとオリヴィエだが、ハルは26日に裁判所に提出した最初の書類の中で偽名を使っていたことや、また裁判書類を直接オリヴィエに渡したことなどがカルフォルニアの法律上却下される可能性が出てきたため再提出を行ったとみられている。オリヴィエ側が27日に裁判所に書類を提出したように、ハルも再提出しなければならなくなった理由は明らかではないが、ハルの書類では2人の氏名が掲載されているとTMZ.comは報じている。ハルはオリヴィエとの間にもうけた息子マセオちゃんの共同親権を求めているようだ。

2015年8月10日 (月)

ハル・ベリー、婚約指輪を紛失!?

ハル・ベリーハル・ベリーが、婚約指輪を紛失してしまっていたようだ。ハルは婚約指輪を着けていない姿を目撃されたことで2013年に結婚したオリヴィエ・マルティネスとの不仲が囁かれていたが、実は2014年1月に行われたアカプルコ映画祭でハルがその指輪を失くしていたという。1歳の息子マセオちゃんをもうけているオリヴィエとハルの結婚生活は良好であり、ただその失くしてしまった指輪の代わりとなるものを持っていないというだけだという。指輪はハルの指から滑り落ちてしまったか、もしくはテーブルの上に置いていたものを誰かが取って行ってしまったと見られている。そんな中ハルは最近、元恋人のガブリエル・オーブリーとの間に設けた娘ナーラちゃんのための養育費に頼ってガブリエルが生活をしているとして、支払額の削減を求め、裁判争いを繰り広げているところだ。

2015年7月17日 (金)

ハル・ベリー、養育費を巡るバトル開始!

ハル・ベリーハル・ベリーと元交際相手の間で養育費を巡る裁判が、7月14日スタートした。昨年ハルはロサンゼルスの裁判所に元恋人ガブリエル・オーブリーとの間にもうけた7歳になる娘ナーラちゃんを育てるためのガブリエル側に支払う養育費を月1万6000ドル(約198万円)から月3800ドル(約47万円)程度に引き下げて欲しいという嘆願書を提出しており、今回その件を巡る裁判が始まった。当初ガブリエルがナーラちゃんの子育てをしっかりと行うならばその額の支払いは問題ないとしていたハルだが、ガブリエルは仕事もせずにその養育費を自身の為に使っているとみたハルがガブリエルに仕事を見つけさせる必要があるとしてこの処置を取ろうとしている。一方ガブリエル側は2012年にハルの現在の夫オリヴィエ・マルティネスに暴力を振るわれてからというもの、仕事を見つけることが難しいと反論しているようだ。

2015年1月 7日 (水)

オリヴィエ・マルティネス、暴行罪で捜査中

オリヴィエ・マルティネス、ハル・ベリーオリヴィエ・マルティネスが暴行罪で捜査を受けているようだ。オリヴィエは1月4日、ロサンゼルス国際空港のトム・ブラッドレー国際線ターミナルで空港職員を押しのけたとして調査を受けている。オリヴィエと妻ハル・ベリー、生後14か月の息子マセオ君とハルの6歳の娘ナーラちゃんにカメラマンが近づきすぎた際に強く押しのけようとしたと言われており、その際オリヴィエが空のチャイルドシートを空港職員に向かって押し付けたことでその職員が後方へ転倒したという。その後、この職員は腹部の痛みを訴え病院に搬送された後、オリヴィエに対して暴行罪を申請したようだ。4年間の交際期間を経て昨年7月に結婚したオリヴィエとハルの一家は、クリスマスをパリで過ごした後、ロサンゼルスに戻ってきたところだったようだ。

2014年12月 9日 (火)

ハル・ベリー、娘の髪の毛を法医学分析?

ハル・ベリーハル・ベリーが娘の髪の毛を法医学分析に出したと報じられている。ガブリエル・オーブリーとの6歳の娘ナラちゃんの親権争いが泥沼化しているハルは、ガブリエルが娘の髪の毛を脱色としたとしており、ナラちゃんのヘアブラシから採取した髪の毛を法医学分析の研究所に送ったという。ハルが裁判所に提出した研究所からの分析結果が記載された書類には、広域にわたるダメージが確認されたこと、およびそれが度重なる脱色によるものであると記載されているようだ。一方のガブリエルはナラちゃんの髪の毛をストレートにしたり、化学薬品を用いて髪の毛の色を明るくしたりなどの行為はしていないとしており、髪の毛が明るくなったのは太陽を浴びた結果だと主張していた。これを受け裁判官は、両親どちらもナラちゃんの髪の毛を変えるような行為は許されないと言い渡したという。

2014年11月26日 (水)

ハル・ベリー、元恋人を差別行為で告発!?

ハル・ベリーハル・ベリーが、元恋人ガブリエル・オーブリーが受け入れがたい人種的中傷を行ったとして告発したという。2005年から2010年にかけて交際し、2008年には娘ナーラちゃんをもうけている2人だが、ガブリエルがここ1年間の間にナーラちゃんの天然パーマの髪の毛をストレートにしたり、色を明るくしたりしているとしてハルがガブリエルを訴えている。ガブリエルはナーラちゃんに対して差別用語なども発言していたと言われており、ハルは黒人のハーフの6歳の子供の個性を否定するような許されない行為だとしている。ガブリエルと破局した後ハルは、フランス人俳優オリヴィエ・マルティネスと結婚して息子のマセオ君をもうけている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ