ハル・ベイリー(Halle Bailey)

2019年7月11日 (木)

ディズニー傘下のテレビ局、実写版『リトル・マーメイド』主演を擁護

ハル・ベイリーディズニー傘下のフリーフォーム局が、実写版『リトル・マーメイド』の主演に決まったハル・ベイリー(19)を擁護している。アニメ版で碧眼の赤髪だったアリエル役を黒人のハルが演じることについて、ソーシャルメディア上では「#NotMyAriel(私のアリエルじゃない)」というタグと共に、アニメ版を彷彿とさせる白人女優の起用を求める声が挙がっている。10代の若者らを対象にしたディズニーチャンネル系列である同局の公式ツイッターは、ハルのキャスティングを批判している人々を、悪役アースラの歌う曲にちなみ「哀れな人」とした上で、アリエルは原作者と同様デンマーク人であり、デンマークには黒人の人魚もいると強調。アニメのキャラクターにそっくりでないという理由で才能溢れたハルの起用を止めることはないと反論した。

2019年7月 8日 (月)

実写版『リトル・マーメイド』主演が決定!

ハル・ベイリー実写版『リトル・マーメイド』の主演が、19歳のハル・ベイリーに決まった。歌手としても活動するハルはロブ・マーシャルがメガホンを取る本作で、お馴染みのアリエルを演じることになる。マーシャルは監督はこのアイコン的な役を演じるにあたり必要な魂やハート、若さ、無邪気さ、さらには素晴らしい歌唱力といった要素をハルが兼ね揃えていると抜擢理由を説明している。マーシャルとジョン・デルーカ、マーク・プラット、リン=マニュエル・ミランダらが製作する本作では、アラン・メンケンとハワード・アッシュマンによるオリジナルのアニメ版の楽曲のほか、メンケン作曲とミランダ作詞による新曲も挿入される。また来年撮影開始予定の同作に、オークワフィナがカモメのスカーレット役で、ジェイコブ・トレンブレイがアリエルの親友フランダーの役でそれぞれ出演オファーを受けていると言われているほか、メリッサ・マッカシーが悪役アースラ役で交渉中のようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ