ハーレイ・ジョエル・オスメント(Haley Joel Osment)

2013年10月23日 (水)

25歳になったハーレイ・ジョエル・オスメント、2本の新作インディー映画に出演へ

ハーレイ・ジョエル・オスメント

『シックス・センス』でお馴染みのハーレイ・ジョエル・オスメントが、新作インディー映画『Tusk』にキャスティングされた。11歳の時にブルース・ウィリス主演作『シックス・センス』で名演技を披露し一躍スターの座をつかんだハーレイだが、俳優業からは遠ざかっていた。25歳となったハーレイが久々に出演を決めた本作は、インディー映画のカルト作として有名な『クラークス』のケヴィン・スミスがメガホンを取る作品。そんなハーレイはニューヨーク大学の芸術学部ティッシュ・スクール・オブ・ジ・アーツに通った後、映画界に復帰しており、他にもマックス・ランディス監督が手掛ける新作 Me Him Her』も控えている。

2010年7月28日 (水)

ハーレイ・ジョエル・オスメントが、『Sex Ed』で俳優復帰!

M・ナイト・シャマラン監督作『シックス・センス』で天才子役と言われ、11歳でアカデミー助演男優賞にノミネートされたハーレイ・ジョエル・オスメントが、俳優復帰することになった。ハーレイは、2006年に飲酒運転で逮捕。その後、マリファナ所持で3年間の保護観察処分を受けており、映画出演は2007年に公開された『Home of the Giants』が最後だった。現在はニューヨーク大学に通いながらアニメ声優として仕事をしている22歳のハーレイが役者としての復帰作に選んだのは、コメディ『Sex Ed』。高校の数学教師を目指していたものの、童貞にも関わらず性教育クラスを担当することになった大学を卒業したての新米教師役を演じ、本格的な俳優復帰を目指す。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ