ジリアン・アンダーソン(Gillian Anderson)

2016年10月31日 (月)

『Xファイル』ジリアン・アンダーソン、イギリス人脚本家と交際中

ジリアン・アンダーソン『Xファイル』でお馴染みのジリアン・アンダーソンが、イギリス人脚本家のピーター・モーガンと交際しているようだ。2度の離婚を経験しているジリアンは、映画『クイーン』や『裏切りのサーカス』などの脚本を手掛け、アカデミー賞へもノミネートされたことのあるピーターと愛を育んでいるという。ジリアンは今週開かれたピーターの新テレビシリーズ『The Crown』を祝うネットフリックスのパーティーに参加し、参加者に2人は交際していると話していたという。ジリアンはクライド・クロッツと結婚し娘パイパーをもうけたが1997年に離婚し、2004年にジュリアン・オーザンヌと結婚したものの2年後に離婚していた。その後、マーク・グリフィスと交際し、2人の息子をもうけているが、6年の交際の末に2012年に破局した。一方のピーターは今年、5人の子供をもうけたオーストリア人の妻と破局したことが明らかになっていた。

2012年8月10日 (金)

ジリアン・アンダーソン、6年越しのパートナーと破局

ジリアン・アンダーソンジリアン・アンダーソンが、6年越しのパートナーであるマーク・グリフィスと破局した。ジリアンの代理人は、2人が友好的に別れたとだけコメントを残している。ジリアンは映画のアートディレクターであるクライド・コッツとの間に現在17歳の娘パイパーさんがいるものの、1997年に離婚し、さらにドキュメンタリー作家のジュリアン・オーザンヌとは2年間の結婚生活後2006年に離婚するなど過去に2度の離婚歴がある。ジリアンとマークは結婚はしていなかったが、2人の子どもを授かっている。そんなジリアンは今年3月、若い頃同性と交際をしていたことを明らかにし、同性愛に100%感情移入できなかったとも語っていた。

2012年7月11日 (水)

ジョセフ・ゴードン=レヴィットの監督デビュー作、着々と進行

ジョセフ・ゴードン=レヴィット、スカーレット・ヨハンソンジョセフ・ゴードン=レヴィットの監督デビュー作『Don Jon's Addiction』が着々と進行している。ジョセフの監督デビュー作に今回、全米大ヒット作『21 Jump Street』などでお馴染みのブリー・ラーソンが出演することが決まった。本作は、ジョセフ演じる現代版ドン・ファンが、未亡人になったばかりのジュリアン・ムーア扮する年上女性に出会ったことで、“自己中で最悪な男”から抜け出そうと奔走するドラマ。ジョセフが主演、脚本、監督の3役を務める同作には、この他、スカーレット・ヨハンソン、ロブ・ブラウン、トニー・ダンザらが出演する予定だ。そんなジョセフが出演する最新作『ダークナイト ライジング』は、今月7月28日(土)から日本で公開される。

2008年10月24日 (金)

「X-ファイル」主演ジリアン・アンダーソン、男の子を出産!

「X-ファイル」シリーズのスカリー役でお馴染みのジリアン・アンダーソンが、10月15日、ロンドンで男の子を出産していたことが明らかになった。フィリックスと名付けられた男の子は体重約3150グラムで、母子ともに健康であることをジリアンの広報が明らかにしたもの。既に、ジリアンとパートナーのマーク・グリフィスの間には1歳の息子がおり、40歳のジリアンは、2児の母親になった。

2008年6月17日 (火)

ジリアン・アンダーソンが、3人目の子供を妊娠

「X-ファイル」シリーズでスカリーを演じているジリアン・アンダーソンが、3人目の子供を妊娠していることが明らかになった。今年40歳になるジリアンには、1994年に結婚し3年後に離婚した最初の夫との間に13歳になる娘がおり、また、2006年4月にわずか16ヶ月間でピリオドを打った2度目の結婚相手の子供を離婚後に出産しており、1歳半になる男の子がいる。そして今度は、現在のボーイフレンドとの間に出来た子供を妊娠中で、秋頃出産予定だそうだ。

(C)Mike Marsland/WireImage




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ