ジェラルディン・マクイーワン(Geraldine McEwan)

2015年2月 3日 (火)

ジェラルディン・マクイーワン82歳、死去

ジェラルディン・マクイーワンジェラルディン・マクイーワンが亡くなった。テレビ映画『アガサ・クリスティー ミス・マープル』の主役で知られるジェラルディンが1月30日(金)、昨年10月に患った脳卒中が原因でロンドン市内にあるチャリングクロス病院で息を引き取ったという。1991年には英テレビドラマ「Oranges Are Not The Only Fruit」で英国アカデミー賞テレビドラマ部門の女優賞を獲得しているジェラルディンは、50年以上に渡って演劇の舞台や映画、テレビなどで活躍しており、『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』『ロビン・フッド』などへの出演でも知られているが、スタジオジブリ『借りぐらしのアリエッティ』英語吹き替え版での家政婦ハル役が最後の作品となった。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ